関西空港に台風21号が上陸?現在の状況は?労働者目線の現在

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは。

昨日は台風21号が関西空港に上陸していましたね。

ニュースではタンカーが連絡橋にぶつかってしまい、まだ数名が船の中に閉じ込められている状況にあります。

今回は台風21号が関西空港にどのような影響をもたらしたかを書きたいと思います。

関西空港に台風21号が上陸!

8月28日に発生した台風21号によって亡くなられた方、けがをされた方のたくさんいると思います。

けがはしなかったよって方でも家の被害や、車、職場への深刻な被害があったことと思います。

大阪府にも9月4日に台風21号が直撃しました。

大阪に住んでいる人はこんなに甚大な被害が出ると思ってなかったのではないでしょうか。

僕もそう思っていた一人で大阪に住んで5年。

近畿に住んで8年になりますが、ここまでの被害ははじめでの体験でした。

ニュースで見ても、今回の台風21号は数十年ぶりの瞬間最大風速をたたき出したんだとか。

関西空港もかなりの被害を受けました。

そのことについては後で書いていきます。

昨日の出勤時間は16時からだったのですが、13時の時点で関西空港の連絡橋が通行止めになり、その時はすぐ復旧するだろうと思っていました。

同じ勤務の人の家が停電、断水になってしまい。

幸い僕のマンションは全く影響を受けてなかったのでうちに来るように連絡しました。

僕が車で迎えにいったのですが、町は悲惨な状況に・・・・。

大型スーパーに停めてあった車は風で吹っ飛び、ガラスは粉々に。

別のスーパーでは壁が剥がれ落ち、営業できない状態

バイオハザードで出てくるような無法地帯と化していました!

道路には倒れた木が飛び散る、信号機は風で曲がって訳のわからない方向を向き、職場の人の近くのファミマの駐車場には瓦が散乱、電柱が折れ切れた電線が道路に垂れている・・・。

かなりデンジャラスな光景でした。

車を走らせているとき怖くて仕方なかったです。

僕が車を出した時、一番台風が接近しているたので余計怖かったのかもしれませんね。

関西空港の現在の状況は?

関西空港は、4日の13時20分から連絡橋を閉鎖したまま現在に至ります。

ニュースで見たのですが、その時間に関西空港の東側に停まっていたタンカーが、錨を下ろしていたにも関わらず風で流され関空の連絡橋にぶつかったとの事。

ぶつかったタンカーは「宝運丸(ほううんまる)」といい、全長89メートル、重さ2591トンもの大きさ。

5日の現在もまだ、復旧できていない状況です。

しかもタンカーに乗っていた11人の乗組員も、全員は救助できていないんだとか・・・。

(5日に入りやっと救助されていました。)

タンカー自体もぶつかった影響でか自走できないとの事なので、まだまだ時間がかかりそうです。

乗組員の人たちは大丈夫でしょうか?

安否がすごく気になります。

連絡橋にぶつかってしまったことはとても不幸な事故ですが、逆に連絡橋があったからこそタンカーがそこで止まることができたとも言えますね。

もし無かったらどこまで流されていたかも分からないし、もしかしたら民家のある所まで流されて多くの犠牲者が出ていたかも

幸い南海電車もJR電車も朝の時点で運休していたので、被害は最小限に収めることができたのではないでしょうか。

画像で見る限り関西空港方面の道は真っ二つになっています。

こちらの復旧も時間がかかりそう。

唯一の救いは今日の天気が晴れなので、作業がやりやすいのではないかという事。

前回の台風といい大阪を狙ってるような進路をたどってますよね。

いつも台風が来ても関西空港の連絡橋って、なかなか止まらないんですよ。

しかし前回と今回はの台風はすごく変でした。

僕は地元が高地なので台風の怖さを知っていたつもりでしたが、考えが甘かったようです。

今回の台風で自然災害がいかに恐ろしいかという事を体験することができました。

スポンサーリンク

関西空港に働く人たちの現状とは

みなさん関西空港の現状とても気になりますよね。

僕もとても気になっています。

Twitterでみると緊急車両だけ通行しているみたいです。

僕の職場の人も数人、関西空港に閉じ込められています。

関西空港にいる人によると、滑走路やその他関西空港全体が浸水しているようで、仕事ができる状態じゃないとの連絡が回ってきました。

シャッターも数枚どっかに飛んで行って無くなってしまったんだとか。

現在は輸入も輸出も作業の目処が全く立たないそうで、僕らも出勤できる状態になれば復旧作業から入るんじゃないかと考えています。

関西空港自体、年々土地が下がってきていると聞いたことがあります。

それに加えてこの台風。

浸水も当たり前とも言えますね。

関西空港が開港して25年でここまでの被害が出たのは初めてなんだとか。

一応念のために備蓄の食料はあるので、その部分では安心です。

コンビニも一瞬で売り切れたようです。

現在は泉佐野からのシャトルバスで随時、関西空港に閉じ込められた人々を助け出しているようですが、3000人以上いるようなのでいつ終わるのか・・・。

そしてもちろんお客さんを優先しているだろうから、従業員が帰ってこれるのはいつになるのでしょうか。

僕の職場の人の安否はとれているのですが、家に帰れないストレスと疲労が心配です。

今はみんな携帯を持っているので安否確認はすぐできるのがいいですよね。

関西空港で働いている人のご家族はとても心配だと思います。

一刻も早く救助されることを祈るばかり。

さいごに

この記事では関西空港で働いている人目線の記事を書きました。

僕自身が関西空港で働いているというのもありますし、なかなか連絡が取れない人にすこしでも情報が行き渡ればと思い記事にしました。

夫や妻、もしくは息子や娘が2.3日関西空港で閉じ込められたら誰だって心配ですよね。

僕の会社での情報しか分かりませんが、死傷者などの情報は回ってきていないのでみんな安全なところに避難しているようです。

そう思いたい。

僕の住んでいた高知県は台風に慣れているので、実家の親に連絡したら「いつの間にか通り過ぎた」と言っていました。

台風の影響が強い面と、弱い面があり、今回大阪がぶつかった面は強い部分のようですが、それ以上に大阪の台風に対しての意識の薄さが招いた被害かもしれませんね。

台風が来るの分かっているのに、コンビニなんかも看板をしまうわけでもなく、外に出したままにしているなど・・・。

僕も台風が来る前日仕事をしていて、夕方大型スーパーに買い物に行ったのですが、そんな意識全くなかったので買いだめもしていませんでした。

だから現在水ももう少ししかない、食料も少なく買い物に行こうにもどこも開いてない状態になってしまいました。

この経験を活かして次、大型の台風が来た時の対処に役立てればと僕自身も思いました。

みなさんもまた台風かと安易に構えず備えをしっかりすることを全力でおすすめします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 12.18

    はじめまして

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。