エリミネーター意味と由来!足つきがよく速い特徴を持つアメリカンバイク

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

エリミネーターというアメリカンバイクを皆さんご存知でしょうか?

アメリカンバイクと言えばハーレーダビッドソンやヤマハのドラッグズターが有名だと思います。

エリミネーターはカワサキのアメリカンバイクなのですが

僕はこのバイクが乗りたくて、いつもお世話になっているバイク屋さんに相談したところ

カワサキは癖が強いからあまりおすすめはしない。

と言われてしまいました。

カワサキ好きの方はこの癖が逆にかわいいんだと思いますが

僕はそこまでバイクをいじる技術がないので今回はやむなく断念しました、、、。

いつか絶対エリミネーター乗りこなしてやろうと決意してます!

そもそもエリミネーターの意味と由来とは?

英語で書くと「eliminator」という綴りです。

英和辞典で調べてみると、、、排除する削除するふるい落とすなどの言葉が出てきました。

バイクで排除するってどういうこと?ってなりますよね。

もともとモデルの開発コンセプトがドラッグレーサーを意識した作りに

なっているので、アメリカ人にアピールする為

その他のモデルを蹴散らすぐらい速い
という意味で採用されたそうです。
エリミ900

ではエリミネーターって他のアメリカンとどう違うのでしょう?

スポンサーリンク

特徴は速くて足つきが良い?

エリミネーターの誕生は1985年です。

他所ではハーレーダビッドソン社製のクルーザーに似たスタイルを採用する中、
カワサキのエリミネーターはドラッグレーサーをコンセプトに開発されたマシンであり、
他のクルーザーと段違いの加速を魅せます。

他のアメリカンバイクをぶっちぎってやろうという
開発者の気持ちがきっと込められていると思います!

※ドラッガーとは

アメリカなどで行われるドラッグレース
(簡単に説明すると短い距離をいかに早く駆け抜けるかという競技)
に使われるマシンをイメージした作りのバイク。

ドラッグレース

なぜそんなに加速が良いのかというと、GPZ900Rのエンジンを使っているためです。

GPZ900Rとは、1984年に発売された最高速度250km/h
をマークしたスポーツバイクで

当時カワサキのスポーツバイクの最上位機種であった
GPZ1100を上回る性能を持っています。
GPZ900R

従来のエンジンは重量が大きすぎるため運動性を損なっており、
その問題点を改善する為小型で高品質なエンジンが開発されました。

当時としては一流の性能のエンジンをエリミネーターも使用しているため
加速がよいアメリカンバイクになっています。

また、アメリカンバイク自体、低重心なため車高が低く足つきがいいです。

背の低い方にもおすすめのバイクの1つなのではないでしょうか?

僕も背が低く足も短いため、足つきの良さは個人的にもすごく気になります。

スポーツバイクもとても魅力的なのですが、
重心が高い位置にあるためどうしても車高の高いバイクが多いですよね。

その点アメリカンは僕のような人にも乗りやすいバイクです。

現在では「LX」や「SE」「V」などの新しいモデルも登場しています。

エリミネーター歴史

こうやって調べてみると改めて魅力的なバイクだなと感じます。

アメリカンバイクの好みは人それぞれですが、
早さを求めている方はエリミネーターを検討してみてはどうでしょうか。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。