ホンダが倒れないバイクを発表?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

こんばんは!

頑張って痩せるため現在残業終わって仕事から帰ってきたんですが、食事は少なめにしてみました。

物足りないけど眠くならなくていいですね。

キングダムの記事が続いてしまってましたが、今回はバイクの記事を短めに書いていこうと思います。

ホンダが燃料電池のバイクの特許を取ったみたいですね。

僕が見たその記事は下に貼っておきます。

ホンダが謎の燃料電池バイクの特許を公開してたよ。コンセプトモデル? 2018年02月11日

なんでも倒れないバイクなんだとか。

燃料電池というのもめずらしいのにさらに倒れないバイク?

僕の頭ではついていけません。

倒れない仕組みの動画はこちら。

え?ハンドルを自分で切ってバランスとってるの?

そんなことができてしまう時代になったの?

僕が動画を見て思った感想です。

こちらのサイトにも紹介文が載っています。

HONDA The Power of Dreams

まだ試作品のバイクのようですがホンダのサイトに詳細が書かれていました。

ホンダ燃料電池バイク1

全長:2080㎜

全幅:775㎜

全高:1210㎜ 

小さめのバイクですね。

 

Honda独自のバランス制御技術を二輪車に応用した実験車です。

渋滞や信号での発信、停止などマシン自体がバランスを保ちライティングの楽しさを損なうことなく、ツーリングやモーターサイクルのある日常をより気軽で楽しいものにします。

「ホンダサイトから引用」

 

サクッとすごいこと書いてますね。

まるでバイクが自分の意志で走ってるかのようです。

こんなバイクが流通し始めたらバイクはもっと気軽なものになっていくと思います。

車ほど気軽なイメージのないバイク。

今はバイク好きの人じゃないと中免なんかも取りに行かないし、大型になってくるとある程度体格も必要になりますよね。

ホンダ燃料電池バイク3

でもこのようなバイクだったら倒れない意外に、車に常備されつつある自動停止装置なんかも付くと予想します。

そうなればバイクに乗れる年齢層も下がってくるのではないでしょうか。

もはや免許なしでも乗れるバイクなんかできるかも。

僕は小学校の時すごくバイクに乗りたかったけど16歳からしか原付も取れないし、子供用のバイクがあったのは知っていますがそんな珍しい物をど田舎の人間が手にするなんて夢の世界の話でした。

このバイクが流行れば小学生でも気軽にバイクに乗って移動可能ではないかと思います。

事故をしない為の決め事は難しそうですが・・・。

そんな未来も素敵ですね。

ガソリンと違いエコですし。

田舎で移動手段があまりない地域では重宝するかも。

あとは1回の充電でどれだけ走ることができるか?

充電が切れてしまったらどうするか?など細かい部分が結構問題だと思います。

でも僕はキャブレーターが付いた昔ながらのバイク大好きなので、ちょっと寂しい気もしてします。

短い記事ですが気になったので書いてみました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。