ninja1000の最高速や馬力は?カスタムはカウルやグリップ!ヨーロッパ仕様も紹介

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
カワサキのninja乗ったことや聞いたことある方は多いと思います。
速いバイクとして有名だとは思いますが実際どれくらいの速度が出るのでしょうか?
今回はninja1000㏄のバイクについて調べてみました。

ninja1000の最高速は?

そもそもninja1000というバイクは日本では正規販売されておらず、北米と東南アジアで販売されているバイクのようです。
なんか意外ですね。
こんなにninja好きな人が多い日本で作られていないのが驚きです。
スーパースポーツバイクみたいに見えますが、オールラウンダー仕様にしており全てのオートバイジャンルに満足できなかったライダーへの新カテゴリーにしています。
気になる最高速なのですが、ギリシャのバイクサイト「MrBiikrGR」というサイトがアップした動画では240km/hを出しておりかなり早いバイクです。
ninja1000 1
こんなにスピードだすと体持ってかれそうですよね。
でも1度は出してみたいです!

ninja1000の馬力

カワサキninja1000の馬力は136馬力(138ps)になっています。
昔は馬力の規制があったようで、10000㏄超えは100馬力誤差10%以内とされていたようです。
それも2007年に解禁になり今ではそういった規制はなくなっているのですが、その頃の馬力に比べるとかなり大きな仕事量だと思います。
規制がまだ続いていたら今のninja1000は無かったってことですよね。

馬力とは
バイクの能力、出力を表す言葉。バイクの世界では最高出力〇〇ps(または△△KW)という形式で見ることが多い。
トルクが力全体を表すのに対し、馬力は仕事率(時間あたりでどのくらい仕事ができるか)を表す。
具体的には75㎏のものを1m移動するときにどのくらい時間がかかるかで判断する。
1馬力(1ps)=1秒で75㎏の物を1m動かせる。

馬力
そう考えると136馬力ってかなりすごいです・・・。

スポンサーリンク

ninja1000のカスタム

グリップ

グリップと一言で言っても沢山ありますよね。
グリップなんかは自分の好みのグリップを選べばいいと思います。
デザインももちろんなんですが、使い心地も考えて選ぶことをおすすめします。
バイクを乗るときはずっと握っている部分だからこそ、使い心地は考えるべきなんじゃないかなとは思います。
ninja1000 2
ninja1000 3

冬場もガンガン乗る人はグリップヒーターもおすすめですよ。
僕のホーネットも付けてるんですが快適です。
今はグリップじゃなくて手袋がヒーターになってる手袋もあるようですね。
2万くらいするようですが・・・。
ninjaのグリップは貫通タイプのようなのでそこだけ気を付けてください!

カウル

カウルも色々な物がありますね~。
最近よく見るのはモンスターエナジーというエナジードリンクのマークを入れているバイク。
モンスター
実際のドリンクはこんなマークです。

ninja1000 7
このパーツもモンスターエナジー純正のパーツのようです。
ninja1000 9
ninja1000 8
すごく人気ですね!
たしかにかっこいい!
モンスターエナジー関係ないんですが、白のninjaもかっこいい!

みなさんも自分好みのカウルを探してカスタムしてみてください。

ninja1000ヨーロッパ仕様

ヨーロッパ仕様と言っていもスペックはほぼほぼ同じようです。
ヨーロッパ仕様の方はZ1000SXと呼ばれており、外装も若干違います。
ninja1000 10
ヨーロッパ仕様にはタンクに「KAWASAKI」ロゴ。
サイドカウルに「Z1000SX」ロゴが付いてます。

ninja1000 11
アジア仕様はタンクに「ninja」。
サイドカウルに「1000」。
アンダーカウルに「KAWASAKI」ロゴ(これはあるものと無いものがあるようです)
があります。

正規ではアジア仕様が出回っているようですが、外装だけヨーロッパ仕様にする人などもいて、ヨーロッパ仕様のninjaも人気があるようです。

調べてみるとninjaの魅力がとても分かり、この記事だけでは書ききれないほどでした。
皆さんもninjaに乗ってみてはどうでしょうか?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。