ホルヘ・リナレスが契約解除?スピードが強さの秘密と予想!結婚話も

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ホルヘ・リナレス選手と言えば天才と呼ばれ、世界2階級制覇まで無敗を守り続けた選手ですが今回はそんなリナレス選手についての記事です。
無敗を守り続けた強さの秘密はなんなのでしょうか?
その強さの秘密を予想してみました。
またゴールデン・ボーイ・プロ―モーションとの契約解除や再契約の話も飛び交っておりそのことについても記事にしています。

ホルヘ・リナレスの強さはスピードだと予想!

ホルヘ・リナレス
ホルヘ・リナレス1
生年月日:1985年8月22日
所属ジム:帝拳ジム
国籍:ベネズエラ
階級:ライト級
戦績:44戦41勝(27KO)3敗
勝率:9割(KO率6割)

  • 元WBC世界フェザー級王者
  • 元WBA世界スーパーフェザー級王者
  • 現WBC世界ライト級休養王者
  • 現WBA世界ライト級王者

世界3階級制覇王者!

最近新人選手ばかり記事にしてきたせいか44戦ってみるとすごい試合数って感じてしまいました。
ベテラン選手ですね。
そしてアマチュア時代の戦績も156戦151勝と素晴らしいです。
勝率も非常に高く安定しています。

オートドックススタイルのボクサーで華麗なパンチを繰り出し、日本を始め本場アメリカでも大変評価の高い選手です。

結構日本好きみたいで日本食も大好きなんだとか。
その中でもワサビや刺身を好み、またコンピューターが好きなようでよく秋葉原に通っています。
ワサビや刺身好きなんて日本のいいところ分かってますね!

先ほども書きましたが2階級制覇まで無敗を貫いています。
なんと初めて負けた試合は、プロ入りして28回戦目の試合なんて驚きです。
ホルヘ・リナレス3
リナレス選手の強みは最速のコンビネーションです。
相手に反撃を与えないほどのパンチを繰り出すことができる選手。
手数多いですが1発1発がとても早くて重い!
これでは相手も下手に反撃できませんよね。
そしてパンチも上下に打ち分け見ていてとても華麗なコンビネーションパンチです。

2011年、2012年には連続でTKO負けをしてしまい、打たれ脆さを見せてしまいましたがもともとかなり目が良い選手でウィービングというディフェンス方法で相手のパンチをいち早く見切ることができます。
そしてタフでもあり、打たれ過ぎなければダウンはしませんしその2敗を経験してからはディフェンス強化に力を注いでおりまだまだ伸びしろのある選手。

1つの事に突出しているわけではないですがトータルの能力が高いんです。
さらに技術面でもとても多彩なパンチを繰り出し見ていてとても楽しい試合だと思います。

ホルヘ・リナレスがクローラと再戦?

2016年9月24日にリナレス選手はアンソニー・クローラとWBA世界ライト級タイトルマッチを行っており、その際判定勝ちしています。

アンソニー・クローラ
クローラ1
生年月日:1986年11月16日
国籍:イギリス
階級:ライト級
戦績:38戦31勝(13KO)4敗3分
勝率:8割(KO率3割)

元WBA世界ライト級王者

通称がMillion Dollar(億万長者)ってすごい通称ですね。
こちらもベテラン選手です。
ボディ打ちが得意な選手。

そんなクローラと再戦する予定。
クローラ側から前回のリナレス選手との一戦の契約に再戦条項があるとしています。
前回の試合で右拳を負傷したリナレス選手は4~6週間休養が必要であり、再戦は2017年の3月頃になる見込み。
ホルヘ・リナレス4
再戦についてアンソニー・クローラは
「ホルヘとの再戦を2017年に望んでいる。私は勝つためにより強くなって戻ってくる必要がある。タイトルを失ったことが悔しい。ハードなトレーニングを励み私の人生においてこれ以上ない悪い状態から、脱却してみせます。」
と話しています。
闘志むき出しのコメントですね。
再戦に向けてクローラもかなり気合入れてくることでしょう。

前回の試合ではリナレス選手の強みである最速のコンビネーションを喰らっても、全く怯むことなく反撃をしてきてリナレス選手は正直やりづらい相手なんじゃないかと思います。
判定もギリギリリナレス選手の勝ちだったので、次回はコンビネーションパンチの対策をしてくるはずです。

久ローネがどういう策を仕掛けるのかも見ものですが、リナレス選手がその策に対してどのような試合展開をしてくるのかも注目したい!
どっちにしても面白い試合になるのは間違いないと思います!

スポンサーリンク

ホルヘ・リナレスが契約解除?

リナレス選手は現在ゴールデン・ボーイ・プロモーションと契約しています。

ちょいメモ(ゴールデン・ボーイ・プロモーション)

ホルヘ・リナレス5
アメリカのボクシングプロモーション会社。
ロサンゼルスに拠点を置く大手プロモーター。
最高責任者が辞任するという事態や、ボクシングプロモーターとして働くことを一定期間禁止されるなどの事件もあったようですが、現在は復帰し問題なく活動しています。

そんなゴールデン・ボーイ・プロモーションとの契約を再延長しました。
リナレス選手が2試合連続TKO負けしたときは契約解除の噂も流れていましたが、契約解除もなく今に至っています。
プロモーション会社としてもリナレス選手には頑張ってもらわないといけないですね!

ホルヘ・リナレスのファイトマネーは?

お金
試合にもよるとは思いますが、調べてみたところ5千ドル(約50万)~10万ドル(約770万)と幅広い金額が出てきました。
調べた試合はリナレス選手の世界タイトルマッチではない為実際はもっともらっている試合はたくさんあります。

僕もあまり知らないのでファイトマネーの仕組みを調べてみました。
※日本を元にして調べています。

日本チャンピオンになるとファイトマネーが100万円前後にアップします。
そして1年間に4~5回試合を行うとファイトマネーだけで400~500万
その内の何割かを所属ジムに徴収されるようです。
なのでファイトマネーだけで生活しようと思えば日本チャンピオン以上になるのが最低条件とも言えます。

そして世界チャンピオンになれば1000万~5000万と跳ねあがり、1年間タイトル防衛を成功させ4試合すればファイトマネーだけで4000万~2億円に!
1000万と5000万ってかなり差がありますよね?
その差は人気の差であり、人気があればテレビ放送での視聴率もあがり視聴率が上がればスポンサーもたくさんついてくれ放送権料がアップします。
こういう流れでファイトマネーは決まってきます。

そう考えてリナレス選手の戦績を見たときに、2015年では2回しか試合してませんがどちらもWBC防衛成功しています。
そして人気もある選手という事を考えると年間にして少なくとも6000万は貰っているのではないでしょうか?
実際のファイトマネーは本人に聞いてみないと分からないですが・・・。

10回の防衛に成功した長谷川穂積さんは一体いくらもらってたんでしょうか・・・。

ホルヘ・リナレスは結婚してる?

彼女
リナレス選手の結婚の話は全くありませんでした。
彼女で検索してもほとんど出てこなかったので今はいないのかもしれません。

今は次の試合に集中してほしいです。
せっかく勝ったのにすぐに負ける姿は見たくないので頑張ってください!
リナレス選手については2度目の記事になってしまいました。
これでリナレス選手についてはばっちりですね!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。