車免許の種類と更新方法は?準中型が新設?あおり運転などの違反点数も

この記事は8分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは。

昨日車の免許更新に行ってきました。

1年前にUターン禁止区域での違反のお陰でゴールド免許だったのに青に降格してしまいました。

自業自得なんですが・・・。

そこで今回は車免許について書いていこうと思います。

免許に関しては毎年新しい取り決めがあるようで、最近けっこう変化があったとのことでした。

1時間の講習で言われたことなんですが、「運転免許を持っている以上違反内容を知らないでは済まされない。だから新しい決まりも自分自身でしっかり学ぶようにして下さい。」

そらそうですよね。

なので僕の記事を読んでくれている方には2018年度の新しい免許の種類や、違反内容を覚えて帰ってほしいと思います。

車免許の種類は?

僕の記事を読んでくれている方はもちろんゴールド免許だと思います。

ゴールド免許のいい所は更新頻度が少なく、更新の際も少ない時間で終わるという事でしょう。

しかし講習にあまり行く機会が無いので最新の情報を受け取りづらい状況ですよね。

今回僕が講習に行ってきたので少し詳しく書けるのではないかと思います。

免許の種類と一言で言ってもたくさんありますよね。

一種免許や二種免許、バイクの免許、けん引免許など。

全部書いてしまうとすごく長くて読みづらくなってしまうので、バイクやけん引などは無視して大まかな車の免許について書きます。

改正前は「普通免許」「中型免許」「大型免許」この3つだけでした。

もっと昔は「普通免許」「大型免許」の2つだけだったようです。

今回の改正で「準中型免許」というものが新設されました。

僕が免許取るかとらないかという時期に中型免許ができており、僕は昔の規定免許に入れなかった人間です。

調べると平成19年に改訂されているんですね。

もう10年以上も前の話なのか・・・。

では新しい準中型免許がどこに入るかというと普通免許と中型免許の間に入ります。

「普通免許」「準中型免許」「中型免許」「大型免許」この順番になりますね。

何が違うかというと、乗れる車の重さと免許取得方法が異なります。

車の免許4種

普通免許

改正前:車両総重量5トン以下(最大積載量3トン以下)

改正後:総重量3.5トン以下(積載量2トン以下)

免許取得条件:18歳以上

重量の幅が少しせまくなっています。

準中型免許

総重量7.5トン以下(積載量4.5トン以下)

免許取得条件:18歳以上

中型免許

総重量11トン以下(積載量6.5トン以下)

免許取得条件:20歳以上(普通免許等保有2年)

大型免許

改正前と後:総重量、積載量上限なし

免許取得条件:21歳以上(普通免許等保有3年)

普通免許の重さの幅が狭くなっています。

最近、ヤマトや佐川などの運送系の人員不足や働く環境が問題視されてますよね。

そこで若い人も運送関係でバリバリ働けるように考慮してこの準中型免許がうまれたとの事。

準中型のメリットとして本来中型以上の免許は普通免許保有期間が設けられていますが、準中型に関しては保有期間がありません

つまり普通免許をわざわざ取らなくても準中型免許を取りに行けるということです。

この決まりは若い世代からすれば大きいのではないでしょうか。

免許自体も最短17日で取得可能であり、運送関係で働きたいのであれば普通免許ではなく準中型を取りに行くことをお勧めします。

知らないとかなり損してしまいますね。

僕の記事を読んでいるあなたもぜひ周りにそういう人がいたら教えてあげてください。

そして僕らのような前から免許を持っていた人はどうなるかというと、準中型免許保持者になります。

ただし乗れる車の重さは5トン未満と限定されていますが。

運送関係で働かない限り注意することはないと思いますが、この決まりを知らなかった場合の危険性があります。

僕らのよう改正前の人が4トンの車を乗ることは違反になりませんよね。しかし改正後の普通免許を持った若い人に4トンの車を乗ってくれと頼んでしまうとアウト!

乗った本人も違反として捕まりますし、頼んだこちら側も違反になってしまいます。

ちょっとややこしいですね。

車免許の更新方法

免許更新の際はハガキが届くと思います。

更新期間は誕生日の1か月前~1か月後の2か月間

更新自体は数時間で終わるのでハガキが届いたらささっと終わらしちゃいましょう。

僕みたいに期間ギリギリにいかないように!

更新場所はハガキに記載されている運転免許試験場に行きましょう。

大阪府の場合はこの2カ所。

門真運転免許試験場

住所:〒571−8555 門真市一番町23番16号

電話:06-6908-9121(午前8時45分~午後5時)

アクセス:京阪電鉄「古川橋」下車、京阪バス「免許試験場」又は徒歩20分

光明池運転免許試験場

住所:〒594−0031 和泉市伏屋町5丁目13番1号

電話:0725-56-1881(午前8時45分~午後5時)

アクセス:泉北高速鉄道「光明池」下車、徒歩約5分

予約などはいりません。

午前中は混むので午後から行くのをおすすめします。

僕は今回光明池運転免許試験場に行きました。

持っていくもの

  • 運転免許証(更新後新しいのと引き換えに渡す)
  • 届いたハガキ(更新の際にハガキを数回提示します)
  • 手数料(僕の場合は3,300円)
    ※これもゴールドになれば少し安い3,000円。初回や違反運転者は3,850円。

この3点を持っていけば更新できます。

眼鏡をかけている方はもちろん眼鏡持っていってくださいね。

筆記用具なんかも書かれてますが借りることができるので忘れても大丈夫でした。

免許更新の流れ

前の更新から数年たっているので覚えていませんよね。

光明池の場合入ってすぐの所に免許更新画ガイドという紙が置いてあり、その通りにすれば問題なく更新することができます。

中に入ると大きく番号振ってあるので何番行ってって言われたらすぐ分かるようになっています。

顔写真も試験場で取ってくれるので事前準備はいりません。

心配しなくても大丈夫。

僕が今回行った光明池試験場での更新の流れを一応書いておきますね。

  1. 4桁の数字暗証番号を決め専用の機会に打ち込みレシートを出す。
  2. 質問票を記入
  3. コピーコーナーで免許所と更新ハガキを提示
  4. 証書を購入
  5. 視力検査と顔写真撮影
  6. 講習を受ける
  7. 免許交付

所々で用紙記入をしないといけないですが、全て説明してくれるので迷う事もありませんでした。

僕の前にいたおじさんは初めの暗証番号でかなり迷っていたので、そういうのをすぐ決めれない方は前もって4桁の数字を決めておくのもいいかもしれません。

レシートも顔写真撮るときまで必要なので無くさないようにしましょう。

試験場で言っていたことなんですが、前の免許を無くす人がたまにいるようなのでそれも無くさないように気を付けてください。

無くすともっと時間かかってしまいます。

今まで無くさなかったのに当日なぜ無くしてしまうのか?

不思議ですね。

スポンサーリンク

車免許の新しい準中型とは?

上で説明しましたが、普通免許の幅が狭くなりその間に準中型免許が割り込んできた形になっています。

一番大きな特徴として中型、大型のように普通免許保有期間なしで18歳から免許の取得が可能ということです。

準中型と言っても結構大きなトラックに乗ることができます。

国が運送関係の現場改善を促しているということでしょう。

それほどまでに過酷な状況が続いているという事ではないでしょうか。

最近はメルカリやアマゾンでの買い物が多くなり、個人間での配達も増えてきていますよね。

1回ですべて配達できればいいですが、仕事に行っていないなど同じ家に何度も行かなければいけないことも多いと思います。

ニュースでは、お昼ごはんも食べる時間がないなんて問題も出てきていると聞きました。

僕もアマゾン、メルカリ使っているので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

仕事も不定期だから運よく家にいることがすごく少ないし不在表を見逃してしまい、すでに数回来てくれているなんてことも何度もあります。

一度何度も来てくれている配達のお兄さんにコーヒーを渡したことがあるのですが、それからはマンションで会えば挨拶してくれるようになりました。

今の時期なんかはすごく熱いので年配の方はかなりつらいと思います。

そう考えると10代の若い人を雇えるという事は雇う側としても助かるのではないでしょうか。

話がそれてしまいましたが車の免許は日々変わっていっているというこうとです。

違反点数や違反内容

自転車の違反に対する記事も書いているので良ければどうぞ!

自転車違反の判例や検挙数まとめ!イヤホン・傘も対象で赤切符や罰金が?

車を運転するうえで事故を一番気にしなれけばなりませんが、警察も気になるところだと思います。

違反すると罰金だけではなく、免許停止にもなりかねません。

案外知らない違反点数や違反内容を書いていきます。

違反点数制度とは

違反行為に対する点数をあらかじめ定めておき自動車などの運転者の交通違反や交通事故に一定の点数を付け、過去3年間の合計点数(累積点数)が一定の基準に達した場合免許の取り消し、停止などの処分を行う

点数制度の定義を書きましたが、要するに違反にはそれぞれ点数が決められており、違反した人に対して点数を加点していくということ。

その点数が規定以上になると何かの処分が下されます。

よく減点されたと聞きますがホントは逆ですね。

次の項目では僕が勝手によくやってしまうと考えた違反をチョイスして書いていきます。

よくしてしまう違反内容

  • スピード違反
  • 15km未満(1
  • 15km以上20km未満(1点)
  • 20km以上25km未満(2点)
  • 25km以上30km未満(3点)
  • 30km以上35km未満(6点)
  • 30km以上35km未満(6点)
  • 35km以上40km未満(6点)
  • 40km以上50km未満(6点)
  • 50km以上(12点)
  • 駐停車違反(1or2点)
  • 信号無視(2点)
  • 踏切不停止等(2点)
  • 車間距離不保持(1点)
  • 座席ベルト義務違反(1点)

大まかにチョイスするとこんなもんでしょうか。

この記事見ているあなたも経験あるでしょう?

ついつい違反ですよね。

常に違反しているわけじゃないけどたまたまやらなかった、スピード出しすぎていた時に限って捕まってしまうあれです。

罰金は大体1万弱です。

ただしスピード違反と駐停車違反は数万かかります。

駐停車禁止の点数は駐車禁止区域と駐停車禁止区域で点数が変わってきます。

では点数制度について説明しましたが、いったい何点から免停、免許取り消しになるのかも説明します。

免許停止・免許取り消しの点数

  • 免許停止
    0回(6~14点)1回(4~9点)2回(2~4点)3回以上(2or3点)
  • 欠格期間1年
    0回(15~24点)1回(10~19点)2回(5~14点)3回以上(4~9点)
  • 欠格期間3年
    0回(35~39点)1回(30~34点)2回(25~29点)3回以上(20~24点)
  • 欠格期間5年
    0回(45点以上)1回(40点以上)2回(35点以上)3回以上(30点以上)

分かりずらい為説明します。

免許停止や欠格期間の回数は過去3年以内の免許停止などの回数です。

つまり免許停止の場合過去3年以内に0回ならば6~14点の違反で免許停止になり、1,2,3と回数が多くなればなるほど低い点数で停止されてしまいます。

いわゆる常習犯的な扱いになるということですね。

何度も違反を繰り返せばそれだけ違反に対する処置が厳しくなっていきます。

ちょいメモ(免許停止と免許取り消しの違い)

字を見れば分かると思いますが、免許停止は一定期間免許を停止される処分であり、一定期間を過ぎればまた車を運転することができる。

それに対し免許取り消しとは字の通り免許を取り消されてしまう為、もう一度免許の取得が必要になってくる。

免許取り消しになった場合「欠格期間」というものが設けられ1年や2年など一定期間免許が取得できない状態になる。

もう一度免許を取得したければ欠格期間を過ぎてから、取得しなければならない。

知らないことが多いかもしれませんが、車の違反って結構シビアなんです。

人の命を奪ってしまうかもしれないだけに厳しい処罰が設けられていますね。

最近では国民の年齢層が上がった為、更新の時も75歳以上を対象とした高齢者講習も行っていました。

何度も違反を繰り返してしまう方はそもそも車の運転を控えるようにした方がいいかもしれません。

適正検査などもあるので試してみるのもいいのではないでしょうか。

あおり運転は違反?

最近話題になっているあおり運転。

この運転はとてもたちが悪く、悪質な運転です。

ニュースになっているだけでも数人の方が亡くなっていますよね。

社会問題化しているだけあって講習の時もあおり運転の話をしていました。

あおり運転について講習の教本を少し写します。

交通死亡事故につながる恐れがある「あおり運転」が社会問題化しています。

「あおり運転」は走行中に蛇行や幅寄せ、急停止、パッシングなどを繰り返して相手に威圧感や恐怖感を与え、正常な運転を妨害する悪質・危険な行為です。

重大事故につながりかねないこれらの違反行為に対しては、累積点数が無くても危険性帯有者として免許停止などの行政処分が科されます。

“わかる身につく交通教本より”

他の処罰よりも厳しい処罰になるようです。

あおり運転とひとくくりにしても色んな悪質行為がありますよね。

どういったあおり運転かによって処分も違ってきます。

あおり運転とはどういう運転?

  • 前方の自動車に著しく接近し、もっと早く走るように挑発する
  • 危険防止を理由としない不必要な急ブレーキをかける
  • 後方から進行してくる車両等が急ブレーキや急ハンドルで避けなければならなくなるような進路変更を行う
  • 左側から追い越す
  • 矢案、他の車両の交通を妨げる目的でハイビームを継続する
  • 執拗にクラクションを鳴らす
  • 車体を極めて接近させる幅寄せ行為

等があげられます。

どれも悪質で僕もそういった車を見たことがあります。

確かに前をのろのろ走られてイライラしてしまう気持ちはわかりますが、あおったところで結果は同じです。

たまに車間距離が異常に短い車を見ますが、そういう人は前の車が急ブレーキ懸けたときぶつかる前に止まることが出来る反射神経と車の制動距離を把握しているのか?って思ったりしてしまいます。

言い方悪いですが急ブレーキをかけられて玉突き事故なんかになればかなりカッコ悪いし、周りにも迷惑です。

その時の気分でそういった運転をしてしまうくらいなら車に乗るのを控えましょう。

車以外でも移動手段はなんぼでもありますよ。

さいごに

長々と免許更新に行った時のことを書いてきましたが、あなたが免許更新をするときの助けになれば幸いです。

あおり運転が問題視される中でアメリカのインディアナ州の警官が発したツイートにたくさんの人が共感しているというニュースを発見しました。

ツイート内容は

”本日、州間高速道路65号線で左車線の(アメリカでは右側通行)進行を妨げていたこの車を止めました。ドライバーの女性は右車線に戻らず後続約20代を減速させていました。何度も言うようですが、もし後続車がいたら彼らを先に行かせるために右車線に移らなければなりません”

このツイートには多くの共感を得て話題になっています。

たしかに追い越し車線でのろのろ走っている車多いですよね。

そんな車を見たら頼むから邪魔にならないところに行ってくれないかなって思ってしまいます。

しかしだからと言ってあおり運転が正当化されるわけではなく、ニュースにならなかっただけで今までも事故はあったと思います。

僕の記事を読んでくれているみなさんはこんな運転しないですよね?

今から免許取るって方も、公道に出るとこういった運転をする人がいつという事を頭に入れて走ってください。

もしあおり運転されたら、すぐに道のわきによって警察に通報するもよし、相手が通り過ぎるのを待つのもひとつの手段。

僕は荒い運転してるって思った車にはすぐ道を譲っています。

勝手に事故られて巻き込まれたらたまったものじゃないですからね。

みなさんもあおり運転だけじゃなく事故にはくれぐれも注意してください。

僕個人的に思う事はあおり運転する人も後続車の事お構いなしで、我が道を行く人もどっこいどっこいのような気がします。

周りの事を考える余裕を持って車の運転をしていきたいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。