インプレッサ GH8の維持費や馬力などのスペックは? AWDで加速は満足?

この記事は7分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは!おーたです。

今日は僕の愛車のご紹介とこの車種について調べてみたことを書いていきたいと思います。

僕の愛車はスバルのインプレッサCBA-GH8。

インプレッサと言えばSTIに乗られている方が多いのかもしれませんが、僕は予算の関係でSTIに手が届きませんでした・・・。

しかしこの車を購入して全く後悔していません。

今だから言いますが、もともとはアルトワークスを買おうとしてました。

そしたらなぜかインプレッサに・・・。

会社の上司の友達の車屋さんに行ったんですが、とてもいい人で維持費とかいろいろ話した結果普通車でも古い型よりは良いよって話になったんですが。

結果満足のいく車を選ぶことが出来たので相談してよかったです。

話が変わってしまいましたが、今回は僕の愛車であるインプレッサGH8について少し紹介できればなと思い記事にしてみました。

時間のある方は読んでみてください。

インプレッサ GH8のスペックは?

車ってホントにいろんな種類がありますよね。

数え切れないほどの種類の車が毎年作られてきています。

昔では考えられませんが今ではハイブリット車が当たり前であり、その前にAT車が当たり前の時代になりました。

そんな中僕が選んだ車はもちろんハイブリッド車ではありません。

そしてAT車でもなく時代に逆行してMT車です。

頭おかしいですね。

会社でも「なんでMTなん?」って何回も言われました・・・。

理由?

そんなのMTの方が楽しいからに決まってるじゃないですか!

僕みたいな人はAT車に乗っても全然楽しくないんですよね。

アクセルとブレーキだけの操作っていうのがまず物足りない。

というか車に乗っている気がしない!

だから軽自動車を買おうと思ったときにMT車でターボもついてるアルトワークスにしたいと思っていました。

こんな感じの車です。今でもたまに見ますよね。

かっこいい車ではないかもしれませんが楽しい車であることは間違いない!

でも問題なのはこの型の車はかなり古いタイプしかないというとこ。

平均18年落ちだったんですよね。

そうなってくると10万キロ以上乗っている車ばっかり・・・・。

安く買ったとしてもどこかしらガタがきて修理費がかさむんじゃないかという話が・・・・。

ということで普通車のインプレッサになったという経緯です。

スポーツ車って今結構輸出が盛んらしく昔の車でも値上がりしているみたいなんですが、インプレッサは比較的値段が落ち着いたままという話をしてもらったのですぐ決めました。

そっからオークションで探してもらうまでに少し時間はかかりましたが、役10年落ちにしてはかなりキレイな型を探して頂きました。

本当に感謝です。

インプレッサGH8のスペック

  • ボディタイプ:ハッチバック
  • ドア数:5ドア
  • 型式:CBA-GH8
  • 全長×全幅×全高:4415×1740×1475mm
  • 車両重量:1360㎏
  • 新車価格(当時):2,467,500円

ここまでがカタログの基本スペックです。

スポーツカーといえばセダンが多いと思いますがこのタイプはハッチバックモデルです。

ちょいメモ(セダンとハッチバックの違い)

まず見た目が違います。

セダンよりもハッチバックの方が少しコンパクトになっています。

定義としては

ハッチバック

後部のドアが跳ね上げ式であり車高が1550㎜以下の車。居室と荷室がつながった2ボックスタイプのボディ形状。

セダン

エンジンルームと居室、トランクルームが独立して3ボックスで4ドアの車。

それぞれメリットデメリットがあり好みの問題でしょう。

画像見てもらえば分かると思いますが、お尻(リア)の部分見ると分かりやすいです。

ハッチバックは丸みがありかわいい感じですが、セダンは少し伸びてますよね。

一般的にかっこいいと言われる車はセダンが多いように感じますね。

ハッチバックではいかついリアウイングあまり似合わないですし。

小回りはハッチバックの方が有利ですが、室内の静かさでいえばエンジンやタイヤから人が載っている場所が遠いセダンの方が静かではあります。

それもあとから何とでもなることですが・・・。

小回りに関してはハッチバックもあまり効かないような気が・・・・。

セダンとハッチバックで悩んでいる方は好みでいいと思います。

次は少し詳しいスペックです。

エンジン・燃料系

  • エンジン形式:EJ20
  • 最高出力:250ps(184kW)/6000rpm
  • 種類:水平対向4気筒DOHCバルブターボ
  • 総排気量:1994㏄
  • 過給機:ターボ
  • 燃料タンク容量:60リットル
  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

駆動系

  • 駆動方式:フルタイム4WD
  • トランスミッション:5MT

僕もそんな詳しくないですが一般的にみられる個所はこんなところですかね。

エンジンにはEJ20というエンジンが搭載されています。

少し調べてみました。

EJ20エンジン

デビューしたのは1989年という30年近く前に開発されたエンジンです。

初代レガシィと共にデビューし2018年現在でも使用されているスバルの主力エンジン

改良は加えられながらもここまで長く使われてきたエンジンはとても珍しく、それほどまでに優れた性能を持っているという事でしょう。

改良に改良を重ね今では初代のエンジンと比べると全く違う部分も数多くあります。

基本的には中高回転型エンジンであり4000回転付近から一気に出力を高めるタイプでした。

しかし新しい車が作られるうち年々車の重量が重くなっており、それに伴いトルクを太くする改良も施されてきています。

そして残念なことにGH8型はハイオク車なんです・・・。

財布のお金が飛んでいく・・・。

駆動方式がフルタイム4WDという事で四駆の車です。

発売当時の燃費は13.0km/リットル。

ターボ有で四駆そして役10年落ちの車という事でかなり燃費が悪いと思いますよね。

でもまだ10.0km/リットルは走ってくれます。

前のオーナーの方が大事に乗ってくれてたお陰かも知れませんね。

インプレッサ GH8の馬力

上に書いたスペックに載っていましたが最高出力は250ps。

要するに250馬力あるという事です。

ターボが付いているからというのが大きいとは思いますが、かなり力強い走りをしてくれます。

比較としてグレードにもよると思いますがHondaのオデッセイで190馬力ほどでした。

そう考えるとかなり違いますよね。

最近すごく思う事があって僕はもう軽自動車乗れないなって思います。

乗れないは言い過ぎですが、普通車でしかも良く走ってくれる車ってホントに楽で、高速でスピード上げるときもアクセルそんなに踏み込まなくても加速してくれるんですよね。

でも軽じゃそうはいかないじゃないですか。

例えば高速入って80kmまでスピード上げようと思ったらアクセルぐわーんって押し込まないとうまく加速してくれないし・・・。

長距離走るってなったらもっと大変だろうなって最近会社のオデッセイに乗ってる子と話してますね。

軽には軽の良さがもちろんあります。

小回りの良さや維持費の安さなんかはそうですよね。

普通車なんてましてやハイブリッド車でもない車なんて金食い虫でしかないんですけど、でもすごく運転楽しいんですよ。

今から車買うけど普通車にするか軽自動車にするか迷っている方は、ぜひ普通車も検討してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

インプレッサ GH8の維持費

はい。

ここが一番悩ましい所ですね。

僕みたいな安月給の人ならこの気持ち分かってくれると思いたい!

はい。

5月税金でしたね。

はい。

1か月で39,500円飛んでいきました。

はい、悲しい・・・。

1か月もやし生活ですよ、はい。

僕の愛車は1994㏄なので1.5リットル~2リットル以下のカテゴリーに分類されます。

もちろんエコカー減税なんてないです。

むしろなんですかそれ?

一応税金の一覧画像付けておきますね。

※軽自動車に関しては現在は金額が上がっています。

5ナンバー7,200円→10,800円に、4ナンバー4,000円→5,000円に。

値上げしてもかなり安いです。

今の軽自動車はかなり広いし優秀だから1台あると便利だと思います。

自動車税はこのくらいであとは車検代と月々の維持費。

僕まだ車検した事ないんですが来年の2月が車検時期になってます。

みんなはどこで車検を受けてるんですかね?

新車で買えばディーラーでしょうか?

それ以外はオートバックスなどのカー用品店かガソリンスタンドなどでしょうか?

振れ幅大きいですがだいたい7万円~11万円程度とみておけばよさそうです。

もっていく場所によって金額の差がでるようで、一番高いのがディーラー。

カー用品店は任すとしては若干安めになってますね。

考えられる理由としてはディーラーの手数料が高めであり、(人件費も関係あると思います)部品交換なんかもスバルのディーラーならばスバルと提携している信用できるメーカー品のみを使う為割高なんでしょう。

その分カー用品店はバッテリー1つとっても高いのから安いのまで取り揃えているので、お客さんの予算に合わせて多少金額を調整できるのではないかと。

僕はせっかくなんでユーザー車検に挑戦してみようと思っています。

車の勉強にもなるので一石二鳥!

ユーザー車検を受けてきたら記事にするので良ければ楽しみにしててください!

その記事で詳しい車検費用内訳を書いていく予定です。

あとは月々の維持費。

高速乗らなければガソリン代ですが僕は大体月2万弱かかっています。

ハイオクでしかも低燃費車なんで仕方ないです。

僕は車通勤してまして家から会社まで約9kmくらい。

月7日休みがあるので出勤日数は23日くらいです。

出勤以外でも車乗ったりするのでだいたい2万弱。

僕の場合ガソリン入れに行く際5000円と決めてます。

なぜかというと満タンにすると車体が重くなって燃費が悪くなるため。

そして5000円というキリがいい数字なら何回ガソリンを入れに行ったか計算しやすいからです。

全部クレジットカード払いにしているので計算がとても楽で助かってます。

ちなみに入れに行くガソリンスタンドは昭和シェル石油

カード払いにすると一番安く入れることが出来るのでお得ですよ。

エネオスなんかも家の近くにあるのですが、なんかのイベントで割引セールしてたとしても割引対象にハイオクが入っていないことなんかもザラにあるので逆に割高になる可能性も。

現金を持ち歩かなくてもいいのでカード払いはいいですよ!

年間の維持費は?

だらだらと維持費について書いてきましたがトータルの維持費を計算してみたいと思います。

ガソリン代が月々2万円と考えて2×12で24万円。

重量税が39,500円。

これで27万9,500円

+オイル交換代でしょうかね。

2万もあれば大丈夫でしょう。

忘れてはいけないのは駐車場代。場所にもよりますが僕は月7,500円で借りています。

7,500×12で9万円。

年間約39万円維持費がかかるという計算になりました。

あくまでも僕の場合ですけど。

休みの日しか乗らない方はかなり安いと思います。

インプレッサ GH8はAWD

インプレッサGH8はAWDの車です。

4WDじゃないの?って方もいると思いますのでどう違うか説明していきます。

まず4WDとは車についている4つのタイヤ全てにエンジンの力が加わり個々に回っているというとですね。

2WDとは4つのタイヤの内2つのタイヤに力が加わっている状態。

FF(前輪駆動)ならば前輪2つのタイヤが、FR(後輪駆動)ならば後ろ2つのタイヤに力が加わっています。

そして残る2つはただ回っているだけという状態。

2WD車でぬかるんだ道を走っていて回っているタイヤがはまってしまい身動きがとれなくなったという経験をしたことはないでしょうか。

そんな時4WD車ならば簡単に抜け出せることが出来ます。

ではAWDとはなんでしょうか?

AWDとは「All Wheel Drive」の略で「全輪駆動車」という意味です。

全てのタイヤに力が加わっていることを指します。

4WDとの違いは仮に6個タイヤが付いていてもAWDと呼べるというところ。

4WDなら4つ以上タイヤが駆動している場合4WDとは呼べませんよね?

だって4つ以上あるんだから。

でもAWDなら仮に100個タイヤが付いていて全て駆動していてもAWDと呼ぶことが出来ます。

つまり車に使用する場合4WDもAWDも同じ意味という事。

外国では4WDという言葉を使わずにAWDというのが一般的のよう。

日本も外国に乗っかってそう呼ぼうとしているようですね。

消費者としても外国と日本の言い回しを同じにしてくれた方が分かりやすくていいと思います。

そういう和製英語?って結構あってハンドルもそのひとつなんです。

外国ではハンドルなんて言わずにステアリングと呼ぶのが当たり前。

外国の方にハンドルハンドル言ってたら笑われてしまいますね。

インプレッサ GH8の加速は満足?

はい。大変満足しています。

あ、僕の個人的な感想じゃないですか?

失礼しました。

満足するかどうかは個人の感想なので乗って体験してもらうしかないのですが、0-100km/hを一気に加速している動画を見つけたので貼っておきます。

これをみてインプレッサGH8に乗った気分になってください。

さいごに

今回久しぶりの記事という事ですごく調子よく書くことができました。

ところどころこいつ調子乗ってるなって思うところあるかもしれませんが、許してください。

やっぱり興味のあることを記事にするって楽しいし自分自身も勉強になります。

下手な文ですが少しはインプレッサGH8についてわかってもらえましたかね?

会社の子にはおじいちゃんとか乗ってるのよく見るってバカにされたりもするんですが、個人的にはすごくかっこよくて乗りやすい車だと感じています。

乗りやすいからこそ年配の方が購入されているとも考えられるわけで。

弄りたいところはたくさんあるので僕色にこれから染めていけたらなって考えています。

一番困っている所はハイオク車という部分だけ・・・。

ちゃんと調べなかった僕が悪いのですが、買った後に気づくというまぬけさ。

ハイオク車にガソリンいれても大丈夫なんですが、やはりエンジンの為にハイオクを入れようと考えています。

金銭面的にきつくなればその時は考える予定。

MT車ということに大変満足しているので他の事はあまり気にしていません。

楽しいですよMT。

興味があるならMT車買っちゃいましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。