60secondsとは?ゲームで生還する為のアイテムって?レトルトも紹介

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

こんばんは。

ゲーム実況って楽しそうですね。

僕もやってみたいですが、編集とか大変そう・・・。

今日は「60seconds」というパソコンゲームについての記事です。

海外のゲームで知らない人も多いかもしれませんが実況を見ている限りではとても楽しそう。

核爆弾が投下された世界で生き残るというゲームなのですが、運が必要だったりクリアするのはなかなか難しそうです。

そして生還する為にはアイテムが必須なんですが、適切にアイテムを使用しないとすぐゲームオーバーになってしまいます。

僕がこのゲームを知ったきっかけのゲーム実況者のレトルトさんもご紹介したいと思います。

60secondsとはどんなゲーム?

60seconds7

 

ある日あなたの住む町に核爆弾が投下されてしまいます。

緊急事態に備えて核シェルターを用意していたあなたは、妻や娘、息子とたくさんのアイテムをシェルターに入れて非難します。

そして核爆弾が投下された世界で生き抜いていくという話。

 

生還できるかどうかはあなた次第!

あなたが選んだ方法によって話やストーリーそして妻や子供達の生死も決まってきます。

ひとつひとつの選択がとても重要になってくるインディゲームです。

ここで一つヒント。

ゲームの中で一番選択肢が多いのが食事と水を与えるかどうかの決断。

数日間何も口にしなくてもゲームオーバーになることはないですが、家族は次第に衰弱していきます。

この水と食事のバランスがとても大切です。

60secondsの遊び方

60seconds14

このゲームの遊び方はとても簡単。

初めに60秒間シェルターにアイテムを入れることができます。

60secondsというゲームの名前もこの60秒からきているんでしょうね。

家中に散らばったアイテムを拾ってシェルターにたくさん入れましょう。

忘れてはならないのは妻と娘、息子を必ず入れる事。

そこからシェルター生活の始まり!

60seconds15

画面の右下に「ジャーナル」と呼ばれる本があるのでその本を開いてすべてのイベント、配給、アイテム集めなどの準備をしていきます。

60seconds16

全ての選択が終わると1日が終わります。

どうですか?とても簡単でしょう?

僕自身プレステ4持ってるんですが、最近のゲームは操作がとんでもなく難しいし酔ってしまうんですが、このゲームなら僕でもできそう。

でも運がとても大切になってきます。

運が悪ければ簡単なモードでもすぐにゲームオーバーになってしまうし、逆に運が良ければ難しいモードでもクリアできてしまいます。

そういう作りのゲームだからこそハマってしまう人がいるんでしょう。

登場人物

60seconds2

登場人物は主に家族の4人のみ。

しかし一定のイベントで仲間になる犬もいるんだとか。

  1. テッド
    60seconds3

    ドローレスの夫。核爆弾が投下されるまでの60秒間でアイテム集めに使うキャラ。
  2. ドローレス
    60seconds4

    テッドの妻。
  3. メアリージェーン
    60seconds5

    ふたりの娘。たまに変異することがある。
  4. ティミー
    60seconds6

    ふたりの息子。物資集めに行った時素早く戻ってくることができる。
  5. パンケーキ
    60seconds8

    一定のイベントをクリアすると仲間になる犬。

登場人物はこんな感じですね。

パンケーキ見てみたい。しかし一定の条件というのが少し難しい・・・。

パンケーキイベントでは物資が増えたりもするようなのでやってみる価値はあるかも?

シェルターの外には双子の兄弟や手が3本生えてしまった人も出てきますが、文字だけでしか登場しません。

ゲームの流れ

キングダム騰10

 

まず60秒間でテッドを操作しシェルター内にアイテムと家族を放り投げてしまいましょう!

テッドが1度に持てる重さ?が決まっているのでそこを注意してください。

ちなみにティミーとドローレスは手2つ分。

60seconds19

メリージェーンは大きいので手が3つ分になってしまいます。

どれだけ往復回数を稼げるかがポイント!

60seconds22

そしてモードにもよりますが数十秒アイテムがどこに散らばっているか確認できる時間が設けられています。

その時間のうちにどうやってアイテムをシェルターに入れるかのイメージも重要ですね。

実況動画を見ている限り移動やアイテムを掴むのもコツがいりそう・・・。

昔のバイオハザード知ってる人いますかね?

今のゲームと違って方向転換と前進や後退が別操作の感じ。

上手く操作できないと肩を壁に押し付けながら進まないといけないという超難しい操作だったんですがそれに似ています。

なれてしまえばどうってことないんですけどね。

シェルターに入ってしまえばあとは毎日選択を繰り返していくだけ。

60seconds17

上にも書きましたが右下にジャーナルという本がありそれを開くと起きたイベントが書かれています。

〇か×もしくはアイテムを使うかどうか、家族に食事を与えるかどうかを選びページをめくりましょう。

全てめくり終わったら翌日になります。

何日生きられるかはあなたの運と選択次第ですよ。

60seconds23

そしてゲームオーバーの条件として家族全員が亡くなってしまう、もしくは親2人が亡くなってしまい子供達だけになってもゲームオーバーです。

親が1人になってしまい家を空けて物資集めに出かけてもゲームオーバーです。

そういうエンディングを見たいのであればやってみるのもいいかもしれませんね。

エンディングは数種類用意されているようなので頑張って生き残ってコンプリートしてみてください。

スポンサーリンク

60secondsで生還する為にアイテムを駆使しよう

60seconds12

アイテムを駆使することで長く生きることができます。

そして軍に救助されるためにもアイテムは必須

しかしうまく使わないとすぐになくなってしまいゲームオーバーに。

ここが60secondsの難しい所であり面白いところ。

アイテムを紹介していきたいと思います。

アイテム(食料)

60seconds9

  1. スープ

食料アイテムはこの2つのみ。

スープを与えないと飢餓状態になり、水を与えないと脱水症状になってすぐにゲームオーバー。

初めのうちは食料をどれだけ確保できるかがカギなんじゃないかなと思います。

そして食料以外のアイテムもとても大切。

悪いイベントが起こってもアイテムがあれば対処することができます。

アイテム(食料以外)

60seconds10

  1. 地図
    軍事ベントに使用。
    その他に地図を持って物資集めに行かせると良いという話も。
  2. 懐中電灯
    さまざまなイベントに使う事が出来る。
    また軍事イベントやパンケーキイベントにも。
  3. スーツケース
    シェルターの外でのアイテム集めに使用。
    通常よりたくさんのアイテムを持って物資集めに行くことができる。

  4. 防衛や医療用に使用。軍事イベントに使う事もある。
  5. ラジオ
    軍への連絡や正気を保つために必須。
  6. スカウトハンドブック
    色々な場面で使える万能アイテム。
    他のアイテムとは違い使っても無くならない。
  7. 弾薬
    取引やシェルター内の掃除に使ったりする。
  8. トランプ
    ギャンブルイベントや正気を保つために使う。
    また軍事イベントにも使用。
  9. チェス
    正気を保つために使う。
  10. ガスマスク
    放射能が高い荒野に出かけるときに使う。
  11. 医療キッド
    病気やケガを直す為に使う。
    パンケーキイベントで使う時も?
  12. 殺虫剤
    害虫駆除や防衛に使う事ができる。
    また医療キッドにかわるイベントも?
  13. ライフル
    防衛の為に使用。
    また軍事イベントにも使う。
  14. 南京錠
    シェルターを攻撃されたとき1度だけシェルター内を守ってくれる。

僕が個人的に初めの60秒で集めないといけないと思うアイテムを赤字にしてみました。

その中でもガスマスクスカウトハンドブック医療キッドは必須ではないかなと。

シェルターに避難して初めの方は放射能が高いので、その時物資集めに行きたいのであれば必須アイテムです。

医療キッドも初めに手に入れないとなかなか手に入る機会がないので必要かなと。

スカウトハンドブックはあればいいだけのアイテムなので取っておいて損はない!

スーツケースがあればたくさんのアイテムを持ち帰ってくれます。

初めのうちはガスマスクを着けガンガン物資集めに行くべし!

救助が目的ならばラジオがないと始まりません。

ラジオは物資集めで取ってきてくれたりするので無理して取らなくてもいいかもしれないですが。

60secondsを実況しているレトルトさん

僕が最近よく見ているゲーム実況者の方です。

上に60secondsの動画載せておきますので良ければ見てみてください。

60seconds11

レトルトさんのYouTubeチャンネルはこちらです。

話し方も優しい感じで活舌もよくとても楽しく見ています。

60secondsのゲームも結構やりこんでいるみたいでクリアもすでに経験済み。

最近あげられた動画では100日以上の生存に成功していました。

まだ60secondsで遊んだことないけど遊んでみようかなって方はレトルトさんの実況見てから遊ぶと流れが分かっていいかもしれませんね。

この他にもたくさんのゲーム実況されていて結構マイナーなゲームも実況されていました。

更新頻度も高く視聴者である僕も毎日楽しみにしています。

60seconds1

STEAMというPCゲーム販売サイトで購入することができます。

このSTEAMというサイトとても評判がよく海外サイトであるにも関わらず、日本からの問い合わせにも素早く対応してくれるようです。

有料ゲームを購入してパソコンが対応しておらず遊べなかった場合でもすぐに返金処理をしてくれます。

海外サイトでここまで素早い対応してくれるところは珍しいようですね。

ゲームを購入するときもクレジット対応だけでなくコンビニで支払う事もできとても便利。

ネットゲームもだんだん手軽になってきていいですね。

やっぱりクレジットは抵抗あるって方多いんじゃないでしょうか?

そういう僕もクレジット払いは未だに抵抗あります。

最後に

60seconds18

60secondsというゲームの魅力についてはまだまだ書ききれてない部分は多いですが、マイナーながらも結構楽しそうなゲームなので少し遊んでみたい気もします。

核シェルターで何日生き残れるかというゲーム性が斬新で面白い。

アイテムも使い方によって効果が合ったりなかったり。

変な種を見つけて育てたら食虫植物になったり・・・。

悪人がシェルターを襲ってきたとき3本の腕の人が助けてくれたり・・・。

いろんなイベントが用意されていてやりごたえも十分ではないでしょうか。

興味のある方はぜひ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。