60secondsでのゴキブリや軍のイベントとは?双子に救助?変異させる方法も

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

おはようございます。

今日も60secondsというゲームの記事です。

連投になってしまい申し訳ない・・・。

僕自身結構気になるゲームなので調べてしまってます。

今回は実績解除させるための具体的な手順についてご紹介していきたいと思います。

結構難しいのではないかと思われる軍やゴキブリのイベント。

そしてエンディングの中のひとつである、双子に救出されるエンディング。

メリージェーンを変異させる方法も一緒にご紹介。

60secondsでメリージェーンを変異させる?

60seconds38

60secondsについての基本情報はこちら!

60secondsとは?ゲームで生還する為のアイテムって?レトルトも紹介

唯一の覚醒キャラであるメリージェーン。

変異させる方法はいくつかあるようです。

変異すると化け物のような姿になり「覚醒メアリージェーン」という名前に・・・。

見た目が化け物なので何もできないかと思いきやこのゲームの中で一番役に立つ最強キャラ!

特長としてはとてつもなく強くなり病気にならない他、水を全く欲しがらなくなります。

その代わり食欲は旺盛になる為スープをたくさんストックしておきましょう。

でも外がかなり荒れていてもアイテム探しに行くことができ、しっかりアイテムを回収してきてくれます。

こんな見た目になってしまった娘を見ているだけで発狂しそうなものですが、核爆弾が投下された世界で生き残るための唯一の希望といえますね。

いくら核爆弾が投下された世界とはいえ、もし僕が変異したメリージェーンの家族だったら辛いだろうな~。

メリージェーン覚醒方法

60seconds39

主に2種類の方法があります。

  1. イベントで「巨大なクモ」が発生した時に、退治しようとしてメリージェーンが噛まれ覚醒
  2. スカウトハンドブックやガスマスクを使い緑のゴツゴツを掃除しなかったりすると、突然変異を起こす

この2つです。

イベントは完全ランダムなのでいつ起こるかというのはわかりません。

メリージェーンが覚醒するとこれ以上ないくらい安心できること間違いなし!

クリアしたければ積極的に変異させるようにしましょう。

ただ病気にはなりませんが、ケガするとこはあります。

そして家族と全くコミュニケーションができない為、メアリージェーンとコミュニケーションをしようとすると急にシェルターから出ていくことがあるようです。

そこさえ気を付ければ生存日数100日も簡単に生きのびることができます。

メリージェーンを覚醒させることによりアンロックされる実績もあるので試してみてください!

ちょいメモ(家族の健康状態)

60seconds25

遊んでいる方なら分かると思うのですが、僕の記事でも家族の健康状態を書いたりしていますよね。

当たり前ですがシェルター内にいる家族は体調が悪くなったり、病気にかかったりしてしまいます。

そこで少し健康状態について説明を。

まず食料は水とスープのみ。

水を与えないと「喉がカラカラ」「脱水症状」になりスープを与えないと「空腹」→「飢え」→「飢餓」状態になってきます。

脱水症状や飢餓のまま放置すると、シェルターから出ていってしまったり干からびて骨になることも。

その他に「発狂した」「病気」「疲労」「疲労困憊」の状態もあります。

空腹や脱水症状になった状態で放置する期間が長いと疲労がたまりやすい傾向にあるようです。

外へアイテム収集に行って帰ってきても疲労してきます。

発狂についてはsan値という目では確認できない値があり、一定の数値を過ぎれば発狂します。

発狂した家族がシェルター内にいると健康な家族のsan値も上がりやすく、健康な家族がいればsan値の上昇を軽減してくれる作用も。

またパンケーキもsan値を軽減してくれる重要な存在です。

もしアイテムに余裕がありパンケーキイベントをこなすことができるようだったら仲間にするべき!

こんな小さいシェルターに何日も籠っていたら発狂もしますよね・・・。

健康状態を保つのは結構難しいですが、うまく乗り切ってみてください。

60secondsでのゴキブリや軍のイベントとは?

60seconds40

60secondsでは実績というものがありいろんなことをすると実績が解除されていきます。

どんな実績があるかはこちらの記事に書いています。

60secondsで何日生き残る?病気になったらバッドエンド?犬のイベントも

 

イベントには4種類のタイプがあります。

  1. 救出されるためのイベント
  2. はい/いいえの2択イベント
  3. シェルター内のアイテムを1つ使用することを必要とするイベント
  4. トレードイベント

単発で終わるイベントもあれば話が進んでいくイベントもあり、話を進めないと出てこない物も中にはあります。

 

今回は実績の中にあるゴキブリと軍のイベントについて調べてみました。

スポンサーリンク

ゴキブリ

60seconds36

シェルターの中ではよくゴキブリが出てきます。

殺虫剤やスカウトブックで退治できるのですが、普通に退治しても実績を解除することはできません。

ゴキブリは感染レベルが3段階まであり途中で駆除してしまうと実績を解除できないようです。。

ゴキブリの数によって感染レベルを分けているようです。

第1段階ではゴキブリを発見。

このイベントも数種類あるのですが、「ゴキブリがダンスを踊っている」「ゴミ箱の中にゴキブリが住みついた」などの表現が出てきます。

選択肢:殺虫剤、スカウトブック

殺虫剤、スカウトブックを使うとゴキブリイベントが終了してしまうので、「何もしない」を選択します。

第2段階、第3段階ではシェルター内をゴキブリが占領し始める。

60seconds35

「ゴキブリがシェルター内をうろついている」「巨大なゴキブリが出た」などの表現になります。

選択肢:ライフル、殺虫剤、スカウトブック

アイテムを使うとゴキブリを駆除してしまう為「何もしない」を選択しましょう。

実績解除イベント

ずっとゴキブリに対し何もしなければ最後に「緑色のゴキブリが私たちとコミュニケーションをとろうとしている」とジャーナルに出てきます。

選択肢:スカウトブック、殺虫剤

ここで殺虫剤を選択することによって「虫ハンター」という実績を解除することができます。

感染第2段階より上になってくると家族のだれかもしくは、家族全員が病気になる可能性が大幅に高くなります。

実績を解除したいのであればクリアはあきらめた方がいいでしょう。

結構長いイベントですがぜひチャレンジしてみてください!

60seconds37

実績の中に「新世界秩序」というのがあるんですが、これのクリア条件が現地の法執行機関に行くというものです。

聞いただけでは何のことかわからないですよね。

クリア条件は誰かがアイテム収集に行ったとき警察署の前を通るというもの。

簡単そうですがかなり運が伴うものになっています。

僕の大好きなレトルトさんの動画でこの実績を解除していたので載せておきます。

この実績も奇跡的です。

前回も「奇跡」という実績解除に成功されていてこのゲームをかなりやりこんでいる様子。

最近のゲームの中ではかなり地味で作業的なゲームなので根気よくやりこまないと実績解除は難しそうですね。

しかし今までにないゲーム性なので斬新感はあるのではないでしょうか。

60secondsで双子に救出される?

60seconds33

このゲームでは双子のイベントがよくあります。

そして双子に救出されるというエンディングもあるようです。

双子の兄弟を救ってあげるとエンディングで助けてくれる他、外にいる暴れん坊達がシェルター内に入ってこようとしたときに助けてくれたりもします。

救出されるエンディングは2種類しかなく軍に助けられるか、双子に助けられるかどちらかです。

60seconds34

イベントを進めていくと最終的に「誰かがドアを激しく叩いている。軍かもしれないが悪党かもしれない」というイベントが発生するようになり、そこでドアを開けると救出してもらえるという形です。

軍か双子かどちらが選ばれるかはイベントが進んでいる方のエンディングが選択されるよう。

エンディングまでの途中のイベントでは間違った選択をしてしまっても、正しい選択をするまで何度も同じようなイベントが繰り返されます。

※イベントの中に老人ホームや、隣の家などを襲って食料やアイテムを奪うというものがあるのですが、それを行ってしまうと双子のエンディングがロックされてしまうようです。

助けを求めている人がいればできるだけ助けてあげるようにした方がこのゲームを進めやすくなるのではないでしょうか。

さいごに

60seconds32

ここで紹介したイベントはほんの一部です。

60secondsではたくさんのいいイベントや悪いイベントが用意されていて、簡単にはクリアできない作りになっています。

何度も遊んでいる人でも、まだ見たことがないイベントがあったりするのでそこも面白い部分ではないでしょうか。

全てのイベントを見るのをひとつの目標にしてみてもいいだろうし、すべての実績解除を目標にするのも楽しそうですね。

ゴキブリイベントのレベルがあることは調べていた僕もびっくりしました。

普通にゴキブリを倒しても実績が解除されない理由がわかりすっきりです。

まだ60secondsで遊んだことがない方も興味があればぜひ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。