第五人格のマジシャンは強い?弱い?スキルの使い方やチェイス方法も

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

こんばんは。

Wifiの速度遅いんですが・・・なぜ?

今までこんなに遅くなかったのに。

携帯のキャリアとWIMAXのWifiって関係ないですよね?

今日は第五人格のマジシャンについて書いていきます。

最近マジシャン率減ったような気がします。

マジシャンは弱いって話もあるみたいなんですが、この記事ではマジシャンの良さを書いていければなと思います。

マジシャンといえばマジックステッキですよね。

このステッキただ分身を出すだけじゃないんです。

知らない人が多いみたいなんですが、使い方次第ではハンターを撒くことも簡単にできる優れもの。

この記事を読んでもらえればマジシャンのことが好きになること間違いない!

第五人格マジシャンは強い?弱い?

 

皆さんの好きなサバイバーって誰ですか?

僕ははじめ庭師を使っていたんですが、最近は医師ばかり使っています。

第五人格で遊んでいるとマジシャン使っている人、最近あまり見ないのは僕だけでしょうか?

少ないという事は一般的に弱いと思われているんだと思います。

ではどんなところが強いのか?弱いのか?を僕なりに考えてみました。

マジシャンのサバイバー情報

マジシャンは初期キャラではないので空軍と同様に「手掛かり1468個or「エコー288個」で入手できます。

特徴

  • マジックステッキを所持
  • マジックステッキ使用時の移動速度→30%⇧
  • 調整発生時の成功範囲→20%⇧
  • 調整発生率→20%⇩
  • 拘束状態解除時間→100%⇧

「マジック」

最初からマジックステッキを携帯しており、その場に現像を作って数秒間自分の身を隠すことができる。また、マジックステッキ使用時の移動速度が30%上昇する。

「機敏な手」

暗号気解読における調整発生率が20%低下し、暗号気解読における調整発生時の成功範囲が20%増加する。

「真偽不明」

マジシャンがロケットチェアに拘束されたとき、救助されるまでの必要時間が100%増加する。

これがマジシャンの初期の特徴になります。

結局マジシャンは強いの?弱いの?

うーん。少し弱い気がしますね。

なぜかというとまず、解読時間の短縮が一切ない。

そして板・窓の操作時間短縮もないという部分です。

どっちかに特化していればパークも含めてさらに強くすることもできます。

パークについてはこちらの記事で説明しているので是非!

第五人格の弁護士の地図スキル?レオとの関係は?おすすめパークも紹介

しかしどちらもないとなれば、どちらも弱くはないが強くもないということになってしまいます。

マジシャンのメリットはステッキを持っているという事ですね。

解読の調整範囲や頻度は自分が気を付ければなんとかなるので、あまり気にする必要は無いのではないかと。

でもチェイスするときマジックステッキはすごく強いと思います。

僕もハンターしますが、サバイバー以上に難しいです。

強いと言われているピエロでも結構負けるので・・・。

なんでそんなに負けるのかというと、サバイバーとチェイスしている時に窓とか登られて見失ったり、板の後ろにいると思い込み待っている間に見失ったり・・・。

すごい下手っていうのが大きいですが、ハンター側からするといかにサバイバーを見つけてダウンを取るかが重要になってきます。

頻繁に見失っていたら、仲間に回復させられますし、解読もあっという間に終わってしまいます。

そんなこともあるので、ステッキでハンターから逃げることができるマジシャンは使い方次第では強いのではないでしょうか。

また椅子からの救助の際も強いです。

一概に強い弱いとは言えませんが、自分に合いそうもしくはマジックステッキをうまく使える人であればかなり強いキャラになるのではないでしょうか。

第五人格マジシャンのスキルの使い方

マジシャンのステッキの使い方は弁護士の時に説明したのですが、右端の中央あたりに所持しているアイテムが表示されますのそこをタップするとステッキを使うことができます。

タップした瞬間にステッキの効果である、自分の分身が写し出され操作しているキャラクターが透明になります。

ステッキを使うと、煙みたいなものがマジシャンから出てくるのでハンター視点でもステッキを使ったことがわかります。

ただマジシャンがどこに行ったのかまではわからないので、うまく使えばハンターを撒くことができます。

ステッキによって作り出された分身はどういう動きをするのか?

気になりますよね。

一時的な分身なので自分の代わりにずっと逃げてくれることはないです。

そこはあまり期待しすぎないようにしてください。

基本的に走っているときは走っている分身、止まっているときは止まっている分身、アクション(解読など)をしているときはそのアクションを同じようにしてくれます。

自分がステッキを使う直前に行っていた動作をそのまま真似してくれると思ってくれれば大丈夫。

後で書こうと思いますが、あまりお勧めしない使い方は近くに板や窓など障害物がなにもない場所で使ってしまうと、分身が出たとしてもハンターに自分の位置を予測され追われてしまいます。

門が開いていてもう少しで届くけど、そのまま真っすぐ走ってもハンターに追いつかれそう・・・って時なんかはおすすめですね。

透明化しているときは移動速度も上がっているので。

結構前に使い方上手だなって思ったことがあるのですが、その時僕はサバイバーで最後の最後に仲間が椅子に括られてしまいみんなで助けにいきました。

でもハンターが椅子の近くにべったりくっついてて、なかなか助けるとこができなかったんですよね。

マジシャンの人が何回か試そうとして失敗。

ハンターを囲んだまま3人でにらみ合いをしていました。

そのにらみ合いの中でハンターの後ろ側で括られていた人が救助されました。

実はハンターと対面していたマジシャンはステッキで作り出した偽物で、本体は救助しに行っていたみたいです。

僕も知らなかったので最初「ええ?」ってなったんですが、それ以上にハンターも結構混乱しているようでした。

こういう使い方もあるんだな~って思ったことを覚えています。

何度もできることではないかもしれませんが、ハンターの裏をかくという意味ではマジックステッキの使い方はいくらでもあるのではないかと思います。

スポンサーリンク

第五人格マジシャンのおすすめチェイス方法

使い方次第で強くもなり弱くもなるマジシャン。

では、ハンターに追われているときはどのようにチェイスすればいいのでしょうか?

基本的な板・窓を上手に使うことは大事ですが、ステッキの使い方も結構重要になってきます。

あまり知らない人も多い分身について4つ説明します。

  1. 分身はハンターが攻撃することができる。
  2. 分身はステッキを使う直前の行動を行ってくれる。
  3. 透明化したサバイバーはハンターをすり抜けることができる。
  4. 分身を出しても足跡は消えない。

この4つを知っているか知らなかで大きな差が出てくるのではないでしょうか。

まず1番の「ハンターが攻撃することができる」とは、書き方下手ですが要するに分身を壁にできるってことなんですよね。

ハンターが1人しか通れないような狭い場所で追われていたとします。

その時ステッキを使って分身を自分の後ろに作ることにより、ハンターの足止めをすることができます。

これはかなり強い使い方ではないかと。

2番「ステッキを使う直前の行動をしてくれる」

そのままですが、走っているときに使うと走っているような動きはしてくれますが、前に全く進んでいないので分身ってすぐにばれます。

でも止まったり、解読しているとき使うと移動はないのでばれにくくはなりますね。

ヤバイってなったときはすぐに分身を出すようにしましょうハンターに攻撃を受ける直後に分身を出すと、分身に当たり判定がでる

解読中ハンターに居場所がばれ、攻撃を受ける直前にステッキを使う方法も分身ってばれにくいようです。

3番「透明化するとハンターをすり抜けることができる」って書きましたが、それはハンターだけに言えることではなく、板もすり抜けるられます。

板を倒してハンターが板を壊しているときに、ハンターをすり抜けて逃げるという方法もおすすめです。

4番「透明化しても足跡は消えない」、これを知らない人結構多いようですね。

いくら分身を出しても足跡で追われてしまえば意味がないです。

攻撃を受けた後ならできるだけ、障害物がある場所にすることをお勧めします。

気を付けないといけないのは使用回数が2回までというところですね。

いかに2回を有効に使うことができるかが勝敗に影響するのではないかと思います。

さっき僕の体験談を書きましたが、マジシャンは仲間の救助もできる使いやすいキャラではないでしょうか。

ステッキの使い方を練習してマジシャン使いになるのもありかなって考えてます。

さいごに

マジシャンって他のキャラに比べてあまり癖のないサバイバーではないでしょうか。

解読速度やチェイススキルのプラスがない分、マイナスもありません。

そのうえステッキというかなり強いアイテムも所持しています。

初心者でも結構使いやすいと思うので、積極的に使ってみてはどうでしょうか。

上手なハンターだと、ステッキを使っても位置がばれてしまうという事がよくあります。

失敗しないと上手にならないのでそういう経験もしてみるといいのではないかと思います。

どんな使い方をしたら位置がばれるのか?どう使えばハンターを撒くことができるのか?そんなことを考えながらチェイスするのも面白そう。

初期キャラではないので手掛かりを集めるのに時間がかかるかもしれませんが、それだけの価値がマジシャンにはあると僕は思っています。

最近本当にあまり見ないのでとてもさみしい。

もっとマジシャン率増えればいいのに・・・。

マジシャンでの一番の欠点は高速状態解除時間の遅さです。

ホントに遅い。

救助しようとした仲間が恐怖の一発をくらっているのをよく見ます。

ハンターの攻撃を簡単に受けてしまうほどマジシャンの救助時間は遅いと思ってください。

救助の際はハンターに空振りを1回させないと厳しいかもしれませんね。

これも経験ですね。

ステッキ使用回数が2回しかないですが積極的に使って上手になってください!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。