60secondsにスマホ版とシャリコフが登場?全員生還のエンディングとは?最長記録も

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

こんばんは。

ついにボーナスでデスクトップパソコンを買っちゃいました。

中古ですが・・・。

前まで使っていたノートパソコンは、起動するまでも長いうえすぐ固まるという状態でした・・・。

今回HPのデスクトップパソコンを約3万で購入したのですが、動きが全然違いますね!

インターネットのタブを複数開いてても全然固まらないじゃないですか!

嬉しすぎる!

今日は久しぶりに60secondsというゲームの記事を書いていきたと思います。

ブームが去ったゲームかもしれませんが、去年の年末にアップデートがあったようで新キャラも登場していました。

新キャラに加えて新エンディングも加わったので、これまでのエンディングとまとめて記事していきます。

そして海外のYouTubeを見ていると最長ではないかという動画も見つけたのでそちらも紹介。

60secondsにスマホ版が?

パソコン持っていない!

でも60secondsで遊んでみたい!って思っている方いると思います。

安心してください。

スマホでもパソコン版と全く同じ60secondsを楽しむことができます。

僕もよく見るレトルトさんという実況者さんも、この60secondsというゲームをパソコンでプレイしているのですがハマる人にはハマりそうなゲーム。

レトルトさんや60secondsについての記事もどうぞ!

60secondsとは?ゲームで生還する為のアイテムって?レトルトも紹介

学生の方や、社会人の方でパソコンを持っていない人たくさんいますよね。

そんな方でも気軽に60secondsを楽しむことができ、有料ゲームなのですがなんとパソコン版の半額の480円で買うことができます。

評価を見てみたのですが、正直すごくいいとは言えそうにない評価がされてありました。

ちょっとバグが多いみたいですね。

でも悪い評価は1年前のものが多いように感じました。

アプリを提供し始めた頃バグが多かったのではないかと思います。

バージョンも定期的に更新しているみたいで3週間前に更新と書いてあったので、苦情のあったバグをしっかりと修正しているんではないでしょうか。

スマホ版だからこれができないとかそういうのはなさそうです。

パソコンと全く同じ60secondsが楽しめるスマホアプリですね。

興味があればぜひ!

60secondsにシャリコフという猫が登場!

60secondsで登場する動物は犬のパンケーキだけでしたが、2017年の年末に行われたアップグレードでシャリコフという猫が登場しました。

それに加えて新しいエンディングも追加されています。

最近60seconds飽きて遊んでないな~って方は新しいエンディングを達成してみてはどうでしょうか?

シャリコフを仲間にする方法

シャリコフもパンケーキ同様あるイベントが発生したときに仲間にすることができます。

パンケーキの記事についてはこちらをどうぞ!

60secondsで何日生き残る?病気になったらバッドエンド?犬のイベントも

シャリコフは仲間にする方法が何種類かあるようで、僕の大好きな実況者さんのレトルトさんもシャリコフを仲間にすることに成功していました。

シャリコフを仲間にするためにはレトルトさんのように、キャンプ跡にいたシャリコフをシェルターにいれる

もしくは見知らぬ人にトマトスープを与えることで、見知らぬ人のバックから飛び出してきます。

4人しかいない家に猫が加わるだけでも気分転換になりますよね。

シャリコフ愛想ない顔してるな~。

パンケーキとは真逆の存在ですね。

シャリコフが関与するイベント

猫がいるから癒される~。

そう考えるのは少し甘すぎますよ!

 まずシャリコフがシェスターにいる限り、ゴキブリやネズミ、他の獣からの侵入は受けません

ゴキブリイベント発生してもシャリコフが対処してくれます。

ということは殺虫剤を使う必要がないということであり、物々交換に使うことができます。

これはすごくうれしい要素ですね!

しかし悪い部分もあり、シャリコフが仲間になるとテッドは猫アレルギーを発症してしまいます。

シャリコフがいる限りずっと病気のままになってしまうという悪い要素が。

1度救急箱で回復するともう発症することはなくなりますが、シャリコフを仲間にすると救急箱を使わないといけないということになってしまいます。

そしてシャリコフが関与するネズミのイベントでも、家族の誰かが必ず病気に・・・。

しかしこれだけではなく、シャリコフがスープ缶を要求してくるイベントもあり、与えないという選択をしてしまうと家族の誰かがケガorスープを食べられてしまいます。

こんな猫いらないでしょ!

いい要素以上に悪い部分が多すぎるような感じがします。

パンケーキとシャリコフが同時にシェルターに入ると「犬猫の雨」という実績が解除されます。

この実績はかなり難しいと思います。

まず両方のイベントを発生させなければならない+その時に必要なアイテムを所持していなければならないですからね。

このゲームはアイテムを所持し続けるのは至難の業なので、何かの犠牲のもとでなければ達成できない実績といえますね。

パンケーキとシャリコフが同時にシェルターに入ることはないと書いているサイトもあったので、そこは自分で確かめてみるしかないようです。

この記事を書いていてシャリコフが悪魔のような存在に見えてきました。

僕がこの家族だったら、シャリコフをシェルターに入れることはまずないでしょう。

スポンサーリンク

シャリコフが仲間を呼ぶ?

またまたシャリコフイベントなのですが、シャリコフがシェルターに長時間残っていると冷蔵庫を発見します。

実はこの冷蔵庫クローン装置でシャリコフはクローン猫を毎日製造していってしまいます。

最終的に10匹まで増えることができ、そのときにハッピーエンドかバッドエンドかに分かれていくようです。

シャリコフ以外の猫はランダムで出現し、クローン猫にもかかわらず名前がありました。

ラド、マット、ソリッド、ディアミー、ペレン、ミス、ヴェラ、アジャ・・・。

1匹だけ名前がわからない猫もいるようですが、誰がつけた名前なんでしょうか?

謎ばかりの猫たちですが、もともとシャリコフの飼い主は科学者です。

その科学者が作ったクローン製造装置というのが、しっくりくる答えではないかと思います。

この猫の数だけ毎日スープがなくなっていく・・・。

本当に悪魔のような存在です。

いい餌場にありつけたとでも考えているような顔をしてますね。

猫のイベントはスープが大量に必要になってくるので、エンディングを見たいのであれば序盤からスープを貯めておくことをお勧めします。

60seconds全員生還のエンディングは?

60secondsで遊んだことがある人ならわかると思うのですが、このゲーム生還するのは少し頑張ればできるのですが全員生還が超難しい。

まず弟のティミーがすごく弱いので、すぐに倒れるもしくは発狂してシェルターを飛び出してしまいます。

そして食料や物資がなくなってくるので、それを補給するために家族を外に出すと、帰ってこない可能性が高いということです。

序盤なら放射能が強いのでガスマスクを付けておけば、ほぼほぼ帰ってきてくれますが後半になるとシェルターの外が無法地帯になり盗賊などが動き回っています。

そんな無法地帯の中捕まらないように物資を集めてくるという状況に・・・。

簡単ではないですよね。

比較的強いテッドや、家族の中で一番強いメリージェーンを向かわせて帰ってこない場合も少なくないです。

ドローレスなんて論外!

このゲームの勝利条件は大人2人の内どちらかが生存していないと、バッドエンドになってしまいます。

基本ドローレスは捜索せずに留守番係というのが一般的なんじゃないでしょうか。

全員生還できなくても勝利のエンディングは複数あります。

勝利のエンディング

  1. 軍隊に救出されるエンディング
  2. 双子の兄弟と協力して生存するエンディング
  3. 猫を主として生き残るエンディング

1は軍のイベントを進めると達成でき、2は双子のイベントで達成できます。

3は猫のイベントをしていき最終的に猫が約10匹になり、なおかつドローレスが生き残っていたら達成できます。

3のエンディングは勝利なのかという疑問は無視しておきましょう。

バッドエンディング

  1. テッドとドローレスが両方いなくなった場合
  2. シェルターが盗賊に攻撃を受ける
  3. 猫にシェルターを支配されてしまう

この3つです。

特殊エンディング(シェルターを奪われる)

  1. 他の家族にシェルターを奪われる
  2. 司祭が家族を追い払う
  3. 盗人にシェルターを奪われる
  4. 軍隊にシェルターを奪われる
  5. 研究者にシェルターを奪われる

シェルター奪われる系多いですね。

探索に行った家族が帰ってきていないのに最後の1人も探索に出してしまうと、他の家族にシェルターを奪われてしまうので、シェルターには必ず1人残しておくようにして下さい。

食料がないのもこのゲームでは致命的ですが、病気にかかってしまうともう詰んだようなもので救急箱を手に入れるのはかなり難しいです。

はじめの60秒でとっておかないと探索で持って帰ってくることは少ないです。

放っておいて治る場合もありますが、ほとんど救急箱を使わないと完治しません。

そして後半になって食料がない状態が続くと病気になる可能性がぐっと上がります。

僕の記事でも書きましたがメリージェーンを覚醒させないと、厳しい戦いが続く印象。

メリージェーンを覚醒させる方法が載っているのでぜひ!

60secondsでのゴキブリや軍のイベントとは?双子に救助?変異させる方法も

いかに早く覚醒させて物資を大量にとってくるかがカギになるのではないでしょうか。

こんな風に考えながら遊ぶのがこのゲームの面白いとことでもありますよね。

60secondsの最長記録はこれだ!

僕が見た実況の中での最長はレトルトさんの出した、100・・・何日だったと記憶していますが、海外にはかなりのつわものがいたようです。

彼のたたき出した記録はなんと228日!!

頭おかしくなりそうな日数ですが本当に生存していました。

「TheAndreiuTxさん」という方で何回も遊んでいるのか、淡々と進めている印象をうけました。

最後の27日目もそこまでひどい状態ではなかったので、60secondsのコツを知っているのでしょう。

60secondsって好き嫌いが分かれるゲームですよね。

つまらないって人もいるし、すごくはまって何日できるかやってみよう!って長く生存する方法を模索する人もいます。

向き不向きがあるとは思いますが、僕は見るほうが好きかもしれません。

レトルトさんの60seconds実況も結構好きです。

最近はあげていないようなので、気が向いたらまた動画を出してくれると嬉しいなあ。

さいごに

今回はシャリコフの記事になってしまいましたが、この悪魔・・・じゃない、この猫は本当に厄介なキャラですね。

「こいつを仲間にして生存してみろ!」ってこのゲームを作った人からの挑戦状のように感じます。

もう60secondsのブームは去ってしまったかもしれませんが、思い出した時に遊んでみるのも楽しそうです。

まだ遊んだことがないって方は、僕の記事を読んで興味を持ってもらえればなって思っています。

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。