軽トラキャンピングカーの価格や維持費は?内装や脱却方法も

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは。

ETCマイレージサービス登録しようとしたらできませんでした。

車載機管理番号の変更手続きいかないと・・・。

今日は仕事帰りに見たニュースで書いてあった軽トラキャンピングカーについてご紹介したいと思います。

なんでも軽トラの荷台にキャンピングカーの後ろの部分キャビンというそうですが、それが付いているというもの。

価格もお手頃のようで軽トラなんで維持費もそんなにかかりません。

一番驚いたのは簡単に脱却可能だということ、そして気になる内装の画像も集めてみました。

軽トラキャンピングカーの価格や維持費は?

軽トラキャンピングカー11

僕も昔キャンピングカーで旅行行ってみたいなって考えてました。

ある意味ではキャンピングカーで旅をするというのはみんなの憧れなのではないでしょうか。

しかし現実を見てみるとキャンピングカー自体の値段も高いし、車も大きい為維持費も馬鹿になりません。

仕事の通勤で使うわけにもいかないですし、そうとう裕福な人でないと所持することすらも難しい。

しかしその問題を一発解決してくれるのが軽トラキャンピングカー。

今ものすごく注目されており、納期に3ヶ月待ちなんかもあるんだとか。

その影響を受け軽トラキャンピングシェル専門店なんかも登場しています。

では詳細をご紹介します。

価格

物によりピンキリですが安い物で約100万円前後

高くても250万くらいあれば希望に沿った者が見つかるのではないでしょうか。

中古市場を見てみると後ろの部分も取り付けた状態で中古販売されていました。

軽トラキャンピングカー1

この車体なんかは全て込みで139万円。

軽トラキャンピングカー2

こちらも総額285万円とキャンピングカーとしてみるとかなり安い!

通常キャンピングカーは安いものでも450万円、平均でも700万円はかかってしまいます。

新車では1000万円超えのものも…。

そう考えるとかなりリーズナブルですよね?

維持費

ランス6

維持費に関しては軽トラ1台所持していると思ってもらえれば大丈夫です。

そして軽だけにすごく安上がり!

数字として計算して見ましょう。

自動車税10800円

重量税が8200円

自賠責保険も2年分として26370円

5年分などまとめて支払うとさらにお得に!

そして燃費もいい方ではないでしょうか?

メーカーや走り方にも寄りますがメーカー発表の燃費は約17.0km/L。

荷台にキャビンを乗せると考えても14.0km/Lは走るのではないかと思います。

今後もっと燃費のいい軽トラも作られると考えます。

いつの時代も軽トラは必需品ですからね。

駐車場台や車検もありますが全部まとめて年間30万あれば十分でしょう。

軽トラキャンピングカーは脱却可能?

軽トラキャンピングカー10

そして注目すべきところはこの軽トラキャンピングカーのキャビンと呼ばれる荷台の部分は取り外し可能なんです。

※製造会社によっては脱却負荷のキャビンを取り付ける会社もあるので購入する際はしっかり調べてください。

参考動画を載せておきます。

動画を見て頂ければわかりますが、女性1人でも簡単に取り外すことができます。

この手軽さも軽トラキャンピングカーの人気を押し上げている理由なのかもしれませんね。

すぐに脱却可能なので仕事で軽トラを使うという方にもオススメです。

スポンサーリンク

キャビンを取り外す際の注意点

テクノストレス6

キャビンを取り外す際は少し注意事項があるようなのでそちらも紹介しておきます。

水平で地面が堅い所で取り外す

軽トラキャンピングカー13

地面がデコボコしていたり、傾いたところだとうまく取り外せない上、次取り付けるときに取り付けられないことがあります。

地面も砂利などの柔らかいところに置くと重みで沈み可能性があり危険です。

取り外す際は必ずデコボコしておらず水平なコンクリートやタイルなどの硬い場所で行ってください。

せっかくキャビンを買っても取り外しで壊してしまったり、取り外し後人が入った時に倒れてしまいケガをしてしまったら楽しい気分も台無しですよね。

安全に快適に使う為にも取り外しの際は十分に注意してほしいです。

2か月以上取り外したままの際は中央に支えを入れる

軽トラキャンピングカー12

このキャビンは本来軽トラの荷台に置く為に設計されています。

なので長期間荷台から外して4本の足だけで使用する際はハウスの中央に体重を支えるものを置くことをお勧めします。

大人4人入っても大丈夫な作りにはしていますが、長期間4本の足だけでは負荷が多きく不安定の原因にも。

ホームセンターなどで販売しているコンテナなどで十分なのでハウスの中央に補強として使ってください。

4本の足が壊れてしまったらキャビンとしては使い物にならなくなってしまいます。

そうならない為にも中央の支えは大切ですね。

軽トラキャンピングカー9

軽トラキャンピングカーを販売している会社はたくさんありますが個人的にオススメなのはこちらの「TRAVEL HOUSE(トラベルハウス)」という会社です。

完全オーダーメイド制で満足するキャビンを購入できること間違いなし!

僕は購入者ではないのでわからないのですが説明の項目を見ている限りでは、対応もしっかりしていそうな感じです。

そしてこの会社はキャビンを脱却可能にするという事を大前提に置いているので、固定されたくないって方にはいいのではないでしょうか。

軽トラキャンピングカーの内装は?

気になるキャビンの内装なんですが、僕の想像以上のクオリティでした。

これなんかは家のリビングにいるような気分になれますね。

軽トラキャンピングカー6

またこちらは隠れ家的な内装。

軽トラキャンピングカー7

もう車の中にいるのか家にいるのかわからない。

軽トラキャンピングカー8

軽トラの荷台でこんなにくつろげるスペースが作れているのがとても驚きです。

これなら長距離を旅しても夜しっかり疲れをとることが出来そうです。

最後に

軽トラキャンピングカー14

キャンピングカーは欲しいけど維持費や価格が・・・。

と思っている方の為に記事作成したのですが、書いてる僕自身とても欲しくなってしまいました。

そしてこの車に乗って実家の高知県を旅行するのもいいかなって考えてしまいました。

それくらい軽トラキャンピングカーには魅力があります。

軽トラの荷台に付けるので維持費が安い。

そして脱却可能なので軽トラとして使いたい方にもとてもおすすめです。

仕事で軽トラを使って連休の日にちょっと遠出しようかな~って思ったときに手軽に旅行できますよね。

しかもホテル代がかからない。これもすごく魅力的!

車で旅行したいって方はぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。