羌瘣は可愛いが技使い!武器と舞う巫舞や剛力とは?名前の漢字も紹介

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは!

突然ですが最近ヤフオクを使い始めました。

こんな便利なネットショッピングを今まで使っていなかったことが悔やまれます。

今回はキングダムについての記事です。

やっと羌瘣についての記事が書ける!

キングダム読んでいる方で羌瘣を知らない人はいないことでしょう。

主人公の信に次ぐメインキャラとも言えます。

とても整った顔をした可愛い女の子ですが、そんな見た目からは想像できないほどの実力を持っており主人公の信と同じくらいの実力者です。

剣を使いキレのある技や部下を使っての剛力と言う技も編み出し、飛信隊の活躍にはなくてはならない人物。

そんな羌瘣の強さをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

羌瘣が可愛い!

言葉にして書かなくてもいいですね。

クールですごくかわいい!

僕も大好きなキャラの一人です。

可愛い画像いっぱい載せちゃいます。

羌6

羌7

羌8

これで羌瘣が可愛いという事が伝わったことでしょう。

言われなくても知ってるよ!なんて言わないでくださいね。

羌瘣はどんな技を使う?

羌12

 

次は羌瘣がどれだけ強いかを紹介します。

実はもともと「蚩尤(しゆう)」という暗殺一族。

ある訳があり暗殺一族からは離脱したんですが。

腕はかなりたち、信の初陣の際に故郷の知り合いである尾倒や尾平が生還できたのは羌瘣のお陰と言えるでしょう。

蚩尤って中国神話に登場する神のようです。

蚩尤

羌11

獣身で胴の頭に鉄の蹄を持つと言われる。

人の体に牛の頭と鳥の蹄を持つとか。

頭に角があるとか。

石や鉄を食べたとか、超能力を持ち性格は勇敢で忍耐強く、同じ姿をした兄弟が81人いたなんて話も。

性格は邪で、「反乱」というものを始めて行った存在として挙げられる。

書かれている書物によってイメージがまちまちなので姿かたちがバラバラではっきりしないですね。

神話でもキングダムでもとてつもなく強い存在です。

羌瘣のような存在が蚩尤にはたくさんおり最強の暗殺集団と言われているほど。

羌瘣と一緒に修行をし姉のような立場で「象姉」と呼ばれ慕われていた羌象(きょうしょう)もとても強い存在でした。

羌瘣と羌象の話が泣けるんですよね。

羌象が生きていたら一体どうなっていたんだろうって思います。

武器

羌13

羌瘣は剣使いで愛刀は緑穂(りょくすい)という武器。

寝るときも肩身離さず持ち歩いています。

羌瘣の必殺技ともいえる巫舞(みぶ)を繰り出す際も「舞うぞ緑穂」とまるで愛刀が人物であるかのように扱っています。

羌瘣にとって愛刀の緑穂はそれほど大事な右腕のような存在だという事が分かります。

こういう愛刀であり自分自身の象徴的な何かがあるってすごく羨ましいし憧れてしまいます。

スポンサーリンク

羌瘣が編み出した剛力とは?

羌2

マンガを読んでいると良く思う事なんですが、羌瘣は信以上にボスとしては厳しいのではないかと感じます。

そう感じる場面のひとつに剛力という作戦があります。

この技は瞬時に5人組を作り、5人組を2つ合わせ10人で盾を作る技。

 

羌3

岩のような防御によって真正面から向かってくる騎馬隊をこかしてしまおうというもの。

そして馬から落ちた敵兵を袋叩きにしてしまうなんとも鬼畜な技です。

10人で固まるとはいえ馬の衝突を真正面から受けるので固まる兵達はたまったものじゃないですよね。

これは信と羌瘣が初陣で戦車隊に襲われたときみんなで固まって、窮地を凌いだという経験を元に発案された作戦のようです。

ちょいメモ(闘う時の隊列)

キングダムカイネ5

1つの戦いをとっても何千という人数で戦う戦ですが、その配置は軍師によって綿密に計算されています。

今回は歩兵の隊列について説明します。

まず一番小さい隊は5人です。

歩兵を5人集めて「伍」と言うものを作ります。

伍を10列組み「属(ぞく)」。

属を2組で「伯(はく)」。

伯を2組で「曲(きょく)」。

曲200人を5曲組み最前列に配属していきます。

丁度1000人ですね。

千人将には曲が5組いるという事です。

こんな鬼のようなボス嫌ですよね。

でも羌瘣は兵達から熱い信頼を寄せられています。

それは羌瘣がとても強く頼りになるだけではなく、仲間の為ならいつでも命を懸けて戦う姿を一緒に戦っている兵達が間近で見てきた為ではないでしょうか。

 

羌9

部下にも厳しく自分自身にも厳しい羌瘣だからこそみんなが慕いついてきてくれるのでしょう。

介子坊(かいしぼう)の軍と戦った羌瘣すごくカッコよかった!

羌瘣が負傷している為信が「今日は後ろで待機して傷ついた兵を守ってくれ」と羌瘣に託して出陣します。

しかし介子坊の軍が羌瘣達を襲います。

まともに動ける兵が皆無の中羌瘣1人で何百人もいる兵に立ち向かいます。

その話を聞いた信が戦いが終わった後駆け付けるんですよね。

そしたら誰一人立っている人がいなくて・・・。

この時は羌瘣絶対死んだなって思ってしまいました。

キングダムやっぱり熱いマンガです。大好きです。

このようにキングダムには沢山作戦や戦略が描かれておりとても読み応えのあるマンガでしょ!

羌瘣の名前に使われている漢字を調べてみた

 

羌10

羌瘣に使われている漢字今まで見たことが無いのは僕だけでしょうか。

しかしパソコンで表示される漢字ということはもしかして今でも使われている?

少し調べてみました。

羌瘣の「羌」

 

羌4

音読み:キョウ

訓読み:えびす

意味➀:えびす。蛮族の名。異民族の名。

意味➁:ああ。嘆息の声。

使われている熟語やことわざを調べてみましたが出てきませんね。

昔は使われていたのかもしれませんが、意味にあるように人名に使われていただけの漢字かも。

羌自体が異民族の名を指すようなので当時は迂闊に使える漢字ではなかったのかも。

羌瘣の「瘣」

 

羌5

音読み:カイ、ガイ、ライ

訓読み:やむ

この漢字に関してはこの情報しかありませんでした。

使う事はまずないようですね。

キングダムがヒットしてなかったら一生見ないという人もいたでしょう。

羌瘣と言う名前しか使われていなんじゃないでしょうか。

羌瘣と言う武将は実在していましたし。

たまにファイルとかでも羌瘣と打っても羌?と表示されるときあるくらいですから。

今思ったんですけど画像を「羌瘣」という名前で保存しようとしてもずっとできなかったんですが、もしかしたら瘣の漢字が対応できない為だったのかも・・・。

最後に

羌14

とても強く頼りになる羌瘣ですが、彼女の過去にはとても深い憎しみがあります。

信に出会うまではいつ死んでもいいと考えてたほど未来に絶望していましたが、信に出会いたくさんの仲間と一緒に戦っていくうち明るさを取り戻し将来は大将軍になるという発言も。

仲間だからとても心強いですがもし敵だったらと思うとゾッとしてしまいます。

信も羌瘣もこれからまだまだ強くなっていくと思うのでこれからの話も楽しみです!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。