左慈は実在した?キングダムと三国志どっちが本物?モンストでも発見!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは。

とうとう車買ってしまいました。

やっぱバイクだと通勤もできないし、雨の日に動き回れないのがつらくて・・・。

今日はキングダムでのホント初めの方に登場した左慈(さじ)についての記事です。

信に倒された武官ですよね。

登場場面はすごく少ないので覚えている方は少ないかもしれませんが。

調べてみたんですがさすがに情報がかなり少なかったのですが、調べていくうちに三国志の時代には本当に実在した人物のようです。

キングダムと直接は関係ないかもしれませんが紹介していきたいと思います。

左慈は実在した?

左慈5

なんでも正史に登場する人物ですが、「後漢書」という書物にかかれている為三国時代に実在した人物という線が濃厚です。

後漢書

左慈9

中国後漢朝について書かれた歴史書。

二十四史の1つであり、出来上がったのは5世紀頃。

後漢とは秦国が滅ぼされた後に「漢」(紀元前202年)という国が建国され、その後漢が滅ぼされそのあとにまた「漢帝国」(23年~184年)という国を再建しました。

その漢帝国を「後漢」と呼びます。

歴史の時系列って難しいです。

全て史実や後漢書などの書物を元にこういう流れだったんじゃないかという推測も含まれている為、本当かどうかは定かではないんですけど。

だからたまに新しい発掘があり歴史が変わることがありますよね?

それがまさに新しい発見と言えるのです。

歴史好きの方からしたらたまらない喜びなのでしょう。

話は戻りますが後漢書が書かれたのは398年~445年の間と言われています。

後漢の時代はとっくに過ぎてますよね。

それは今も昔も古い歴史を書物として残そうとした人がいるという事。

後漢時代の書かれている書物をまとめたのがこの時代という事なので、決して年代が間違っているわけではありません。

スポンサーリンク

左慈とはいったい何者?

左慈3

後漢書に書かれている左慈を少し紹介したいと思います。

  • 左慈伝説その➀

左慈6

左慈はかつて曹操の宴の席に招かれた。

その時曹操が「江東の松江の魚があればなあ」と呟いたとき、水を張った器に糸を垂らし見事曹操が希望した魚を釣り上げてせた。

  • 左慈伝説その➁

左慈7

曹操が従者100人程を連れて近くまで出かけたとき、左慈は酒一升と干し肉一升を持ってそれを配った。

従者たちはとても喜び食べて飲んで満足した。

しかし曹操が不思議に思って調べると酒蔵から左慈が持ってきた酒と干し肉がすっかり無くなっていたという。

  • 左慈伝説その➂

左慈8

左慈により酒と干し肉を無くした曹操が腹を立て、左慈の逮捕を命じたが左慈は何事もないように壁の中に消えていった。

そして、市場でその姿をみたという者があったので後を追わせると市場にいる人々が全て左慈と同じ姿だった。

  • 左慈伝説その➃

左慈2

陽城山の山頂で左慈を見たという証言を得た為逮捕に向かわせると、左慈は羊の群れに逃げ込んだ。

曹操が「捕まえるつもりはない。君の術を試したかっただけだ」と伝えると1頭の羊が2本足で立ち上がって人間の言葉で返事をした。

皆で一斉に捕まえようとしたところ、数百頭の羊がみんな立ち上がって人間の言葉を話したので、捕まえることができなかった。

どうですか?

このほかにもとても人とは思えない話ばかりです。

左慈という人物本当に存在していたんでしょうか。

憶測ですがマジシャンってタネも仕掛けもあるんですが、傍から見ると魔法使っているように見えるじゃないですか。

いつの時代もそういう人物がいて曹操はまんまと左慈というマジシャンに騙されたんじゃないでしょうか。

その話に脚色が入りまるで人間技じゃないかのような話になったのかも。

でも面白いですよね。

何千年も昔の話なのにあり得ないようなことを大真面目に書いているんですから。

こういうのがあるから歴史って面白いんでしょうね。

キングダムと三国志の左慈どっちが本物?

左慈4

今回キングダムについて何も書けていませんが、キングダムでも左慈と言う人物は登場しています。

三国志の左慈は上で説明した通りですね。

魔術師のような人物で曹操がとても嫌っていたのが良くわかります。

ではキングダムでの左慈はどういった人物だったのかをご紹介します。

キングダム左慈

左慈10

上級武官であり竭氏(けつし)の参謀である肆氏(しし)の片腕を務める。

実力は十分にあるが服を汚されただけで逆上するほど気性が荒い。

選抜された山の民を圧倒するほどの武力を持ち、力と速さを兼ね備えている。

自ら天下最強と豪語していたが信に敗れる

懐かしいですね。

成蟜 (せいきょう)が王になろうとして反乱を起こしたときに登場した人物です。

反乱の元凶である成蟜と竭氏を倒そうとして表で戦っている部隊とは別に、信をはじめとする別部隊で回り込んだんですよね。

待ってましたとばかりに左慈が登場。

この時は左慈がものすごく強く見えました。

今では信の相手にすらならないかもしれませんが。

成蟜の反乱についてはこちらの記事をどうぞ!

キングダムはいつ終わる?時代背景とあらすじを紹介!王騎の笑い方が面白い

正史に登場することから三国志の左慈が実在した本物をベースとして使われています。

キングダムと三国志では数百年の差がある為同一人物とは考えられません

キングダムでは実在した人の名前を使っただけなのでしょう。

登場シーンも一瞬ですから。

モンストでも左慈を発見!

左慈1

左慈って調べると色んなところから見つかってすごく戸惑っています。

あの有名なモンストゲームでも左慈が登場していたようです。

僕はモンストしていないんで知らなかったのですが画像だけでも載せておきますね。

こっちの左慈は打って変わってすごくかわいい。

どう見ても左慈って名前じゃないでしょ!

ちなみに星5のキャラであまり使いどころはないようです。

残念!キングダムでの左慈はあんなに強いのに。

てか左慈のイメージバラバラすぎ・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。