阪九フェリーのいずみを泉大津から乗ってみた!送迎バスや割引を紹介!

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは!

先日福岡に遊びに行ってきました。

数年ぶりの九州でとても楽しめました。

今回福岡まで来るのにフェリーを利用したので皆さんにもご紹介していきたいと思います。

今回乗ったのは「阪九フェリー」です。

送迎バスやインターネット割引などもあり今まで乗ったフェリーの中で一番居心地がよかった!

阪九フェリー泉大津港

阪九フェリー21

今回阪九フェリーに乗ってきました。

出発港は泉大津港。

泉大津港について少しご紹介します。

地図で言いうとこの部分です。

阪九フェリー1

泉大津駅から車で10分くらいのところにありアクセスしやすいと思います。

後で書くのですが阪九フェリー乗り場に行く際は泉大津駅から送迎バスが出ている為歩きで向かう方にも安心。

泉大津港の近くにある店

  • 阪九フェリーターミナル
    阪九フェリー2
  • 三代目綱本魚鮮水産泉大津駅店
    阪九フェリー3
  • フィッシングマックス泉大津店
    阪九フェリー4
  • マクドナルド泉大津店
    阪九フェリー5
  • トヨタレンタカー泉大津駅前店
    阪九フェリー6

いろんな店がありとても便利です。

釣りに来てもフィッシングマックスあるので安心!

この店舗に一度行ったことありますが2階もあり結構大きな店舗でした。

レンタカーもありフェリーで泉大津まできて車で観光しようという方は便利なのではないでしょうか。

返すときも楽ちんです。

泉大津の駅の周り飲食店もありますし、近くに「泉大津アルザ」という小さいショッピングモールがありその中にダイエーやマクドナルドが入っています。

港じゃなく駅の紹介になってしまいました・・・。

阪九フェリー泉大津までのアクセス方法

阪九フェリー22

駅からとても近いので迷う事はないでしょう。

徒歩でのアクセス

阪九フェリー23

最寄駅は南海電車の泉大津駅。

泉大津駅の近くに阪九フェリー送迎バス乗り場があるのでそのバスに乗ればターミナルの入り口まで連れて行ってくれま

送迎バス乗り場の場所も分かりやすかったです。

改札を抜けて

阪九フェリー8

エスカレーターを降りる。

阪九フェリー9

阪九フェリー10

降りて右の出口(西出口)を出る。

阪九フェリー11

交番を少し通り過ぎると

阪九フェリー12

阪九フェリー送迎バス乗り場の看板があります。

阪九フェリー13

1人バス待ってますね。

ここにバスが来ます。

因みに泉大津駅~フェリー乗り場までは無料で送ってくれます。

親切ですね!

僕はギリギリに乗ったのでバスでは座ることができませんでした。

少し早めに並ぶことをお勧めします。

車やバイクでのアクセス

阪九フェリー24

阪九フェリーのサイトに車でのアクセス方法が動画で紹介されていたので動画を載せておきます。

カーナビがあるので迷う事はないと思いますが運転するときはキョロキョロしすぎないように気を付けてください。

携帯のカーナビで調べたルートはこんな感じです。

阪九フェリー15

スポンサーリンク

阪九フェリーいずみに乗ってみた!

阪九フェリー46

今回フェリーで初めての個室を予約していたのですごく楽しみだったんですが、実際乗船してみると期待以上の快適さで嬉しい誤算でした。

乗船券と今回は個室という事で個室のカードキーも渡してもらいました!

阪九フェリー26

阪九フェリー27

もうすでに楽しみで仕方ない。

そして受付で予約番号を口頭で伝え支払いを済ませ、福岡に住む知り合いのお土産を買ってさあ乗船!

入った瞬間中央にテレビがあるしすごく大きい!

阪九フェリー49

しかも中央にエレベーターまである!

阪九フェリー42

なんだこれ?こんなフェリー見たことないぞ。

実家へバイクで帰った時は和歌山~徳島という近距離で乗船時間も3時間くらいだったのでここまでの設備がついたフェリーに乗ったことがありませんでした。

楽しすぎてすぐ部屋に行って荷物を置いて写真を撮りまくりました。

せっかくなのでたくさん写真を載せておきます。

売店

阪九フェリー31

マッサージルーム

阪九フェリー34

カラオケルーム

阪九フェリー38

銭湯の中には露天風呂と個別のシャワー室も完備!

阪九フェリー47

コインランドリーまである!

阪九フェリー39

自販機のブースもちらほら。

阪九フェリー33

子供連れの方の為に子供の遊び場も。

阪九フェリー35

船内は禁煙なので喫煙ブース

阪九フェリー40

6階には大きなレストランもありました。

阪九フェリー41

阪九フェリー43

盗難などが心配な方は貴重品用のロッカーも。

阪九フェリー36

ソファーなどもたくさんありくつろげるスペースは満載!

阪九フェリー45

阪九フェリー48

阪九フェリー44

そして部屋の紹介です。

阪九フェリーいずみの料金

ランス5

時期によってや閑散期や繁忙期によっても若干値段が変わってきますが、スタンダードの値段はこんな感じです。

予約を考えられている方は阪九フェリーのサイトで運賃シュミレーションというのがあるので、そちらを利用することをおすすめします!

阪九フェリー公式ホームページ

今回デラックスシングルの部屋を借りました。

阪九フェリー29

阪九フェリー28

等級でいえば上から3番目です。

下からも3番目なんですが。

中間って感じですね。少し奮発して借りました。

等級の順番はロイヤル→スイート→デラックス→スタンダードになります。

一番上の等級で予約した場合2万近くの値段でした!

僕の借りたデラックスシングルの料金はインターネット割引を含めて8800円

8800円で快適に大阪から九州行けると思えばすごく安いのではないかと思います。

高速バスでも多分そのくらいの値段はするんじゃないでしょうか。

欠点は時間がかかること。

12時間くらいかかってしまいますからね~。

考え方によっては時間がもったいないと思ってしまいます。

僕個人としてはのんびり快適に移動出来て文句なし!

阪九フェリーいずみのダイヤと航路

阪九フェリー17

神戸と泉大津の2カ所からフェリーが出ています。

今回は泉大津のみ紹介します。

毎日1便しか往復してませんでした。

阪九フェリー18

文句を言うならばこの時間帯のチョイスです。

17時半って微妙すぎる。

もっと早いか遅くしてくれた方が会社員としてはありがたい。

仕事終わりに1回家帰ってフェリー乗ってそのまま行けるのがベストだと思うんですが、この時間帯では一般的な会社員の人はたいてい間に合わないですよね。

休みに入ってフェリー使うにしても17時半までの時間がもったいない!

フェリーをメインで使っている人は大型トラックの運ちゃんだろうから仕方ないと言えば仕方ないですけど・・・。

この1点以外は最高なのに!

地図見たらこんなに長い距離船旅していたんですね。

船酔いが気になるって思われるかもしれませんが船が大きい為か思ったほど揺れませんでした。

さすがに船なので寝ているときなんかに揺れているのは感じることはあります。

かなり弱い方じゃない限り船酔いしないんじゃないでしょうか。

テレビでは今どこら辺を進んでいるのか常に見えるようになっています。

明るいうちは建物の外に出て風に当たることもでき、外の景色を楽しむことも。

阪九フェリー51

朝日が出てくる時が一番きれいでした。

阪九フェリーのサービス

阪九フェリー52

阪九フェリーには様々なサービスがあります。

送迎バスがある

阪九フェリー53

泉大津港・新門司港の両方に送迎バスが待機しています。

一部有料区間はあるものの基本的には無料で送ってくれます。

車やバイクで来られる方も多いので僕が利用した時は満員バスと言うわけでもなく快適でした。

各種割引が豊富

阪九フェリー54

  1. インターネット割引
  2. 学生割引
  3. シルバー割引
  4. 障害者割引

がありとても親切な料金です。

僕が予約したのはデラックスシングルとスタンダード洋室。

デラックスシングルは1100円が8800円に。

スタンダード洋室は7300円が5920円まで安くなりました。

いつも実家帰るときなんかは高速バス使っているんですが、こんなに割引してもらったことない。

阪九フェリーをご利用の際はぜひインターネット予約をおすすめします!

Wifiが付いている

阪九フェリー20

これネットですごく調べたんですが一応付いているんですが、繋がりはかなり悪いと思ってください。

僕の携帯ではほとんど使えませんでした。

電波が強い所と弱い所があるのかもしれませんが・・・。

せっかくなんで携帯なんか使ってないできれいな景色を見てリラックスしましょう!

支払いがクレジットカード可

阪九フェリー55

支払いはクレジットカードと当日ターミナルでの支払いと両方選ぶことができます。

携帯で支払いまで全ての作業が完了するというのはすごく魅力的ですね。

フェリーも日々進化しているということでしょう。

インターネット予約ができる

阪九フェリー56

そのままの意味ですがインターネットで予約ができます。

もちろん電話予約も窓口予約もできます。

そして阪九フェリーのホームページでは空席確認や運賃シュミレーションもでき、まだ予約はしたくないけど空き状況や値段の確認をしたい方にはとても親切なサービスですね。

サイト自体も英語のサイトに切り替えることもでき、外国の方も予約しやすい形になってます。

最期に

阪九フェリー57

旅行に行くとき飛行機やバス・新幹線で移動することが多いと思います。

確かに飛行機や新幹線は移動が速いのでいいかもしれませんが、旅行って移動も含めて楽しめるのがいいですよね。

そう考えるとフェリーってすごくオススメです。

車も一緒に運べますし。

移動時間を短縮して現地を堪能するのもいいですが、行きも帰りものんびりする旅行も時にはいいんじゃないでしょうか。

僕は旅行行って時間に追われながら観光するのがすごく嫌いだし、わざわざ休みの日に人混みの中に入って休憩もできないまま疲れて帰ってくるのもすごく嫌いなので今回のようなのんびりした旅行が自分には合ってるなって感じました。

今回福岡に行きましたが友達と夜ご飯しただけですからね。

後は時間つぶしで映画見たりしてました。

興味のある方はぜひフェリーを使ってみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。