田口良一の両親や姉との関係は?イケメンボクサーの生い立ちと後援会の情報も

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
プロボクサーの田口良一選手をご存知でしょうか?
強くてかわいいという意味の「つよかわ」という言葉もファンの間では使われています。
実際イケメンのボクサーですよね!

田口良一の両親や姉との関係

まず田口良一選手の紹介です。

田口良一
生年月日:1986年12月1日
階級:ライトフライ級
所属ジム:ワタナベボクシングジム
※ライトフライ級とは
105~108ポンド(47.627kg~48.988㎏)。ミニマム級とフライ級の間の階級。

好きな選手は内山高志選手だそうです。
※内山選手の記事もあるのでぜひ見ていってください!
内山高志の戦績はKOが多い?強さは筋肉やトレーニング!すごいエピソードも
第29代WBA世界ライトフライ級王者。

家族構成は父、母と姉が上に2人います。
現在は2人とも結婚しており、子供もいるようです。
田口選手のブログにも結婚式の記事があり、読んでみたのですがとても仲の良さそうな雰囲気でした。

しかし今でこそ仲の良い姉ですが、子供の頃はよくケンカをしていたという話があります。
兄弟のいる方は分かると思いますが、兄弟ではケンカなんかよくありますよね?
しかしなかなか壮絶な兄弟ケンカをしていたようで、田口選手の頭から出血するなどのエピソードもあったようです。
田口良一 4
そ、壮絶ですね。
今となってはいい思い出なのではないでしょうか?

田口良一イケメンボクサーの生い立ち

始めに田口選手がボクシングを始めたきっかけなんですが、「はじめの一歩」というマンガを読んで強くなりたいと思いボクシングを始めています。
田口良一 5
※はじめの一歩の記事もあります。
はじめの一歩は笑えて面白いマンガ!登場人物と実在する技まとめ!
本格的に始めたのは高校3年からのようです。

実は田口選手は小学校の頃にイジメを体験しており、その頃は体も小さく弱かったそうで、「自分に自信をつけたい」という思いで始めています。
はじめた理由は内藤大助選手と同じですね。
もしかしたら公にはしていないけど、いじめが原因でボクシングを始めた選手はたくさんいるのかもしれません。
しかし、いじめられていたと言えるという事はきっと自信が付いた証拠だと思います。

スポンサーリンク

田口良一のバイトを続ける理由とは?

田口選手は有名になる前からずっとバイトを週3回続けています。
どの選手も有名になる前は生活ができないので、バイトをするのは珍しくないのですが田口選手は有名になって試合でのファイトマネーで十分もらっているはずなのですがそれでもまだバイトを続けています。
それはなぜなのでしょうか?
本人曰く、生活のリズムを守りたいのだとか。
それと人との繋がりを大事にしたいという思いもあるようです。

何のバイトをしているかというと、カフェで一店員として働いてます。
田口良一 1
さらにすごいことはがっつり8時間働いているという事。
練習も試合もあり忙しい身でありながら、バイトもしっかりこなしている所はすばらしいです!
きっとバイトの人たちとも仲がいいのでしょう。
いくらお金があっても人との繋がりはお金じゃあ買えないですもんね。

田口良一の後援会発足!

田口良一 2
自身のブログでも書かれているのですが、田口選手の後援会というものがあります。
どういう活動をするのかというとHP作成や、グッズ、チケットの販売など田口選手のサポート役として活躍しています。

誰でも参加可能で連絡をすれば後援会のメンバーに入れるようです。
きっと人との繋がりを大事にする田口選手をみんな大好きなんだと思います。

今回田口選手について調べてみてとてもすばらしい方だという事がわかりました!
僕もファンになりそうです。
今後の活躍も期待していきましょう!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。