具志堅用高は強すぎですごい!銀魂でもごり押し?あだ名や犬も紹介!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク
具志堅用高といえばWBA世界ライトフライ級王者の防衛を13回も防衛を成功させた伝説のボクサーですよね!
長谷川穂積選手が惜しいところまで防衛を成功させましたが、残念ながら13回には及びませんでした。
長谷川選手もかなり強い選手なんですが、それくらい13回の防衛を成功させるのは難しいことなんでしょう。
長谷川選手の記事もあります!
長谷川穂積の戦績まとめ!入場曲はエンヤ!階級とジム・愛車も紹介

具志堅用高はすごい人!何個すごいがあるのか?

まず具志堅さんの紹介です。

具志堅用高
生年月日:1955年6月26日
職業:日本の元プロボクサーでタレント。
階級:ライトフライ級
所属ジム:協栄ジム
そして元WBA世界ライトフライ級王者。
前回の記事でも紹介した田口選手と同じ階級です。

一体具志堅用高さんはいくつすごい記録があるか調べてみました。

1個目のすごいは防衛回数!

具志堅さんのすごいところはもちろん伝説でもある13回の連続防衛なんですが、その防衛回数は2016年現在でも今だ更新されず日本記録として歴史に残っています。
具志堅 3
このブログでも紹介しているWBA世界スーパー・フェザー級王者の内山高志選手が11連続防衛と記録に後2つと迫っていますが惜しくも失敗に終わっています。
内山高志選手の記事です。
内山高志の戦績はKOが多い?強さは筋肉やトレーニング!すごいエピソードも

具志堅さんは1976年にプロ入りしておりその当時の日本記録である6連続防衛記録をあっさりと
抜いてしまいました。

その当時の人はかなり衝撃的だったと思います。
今でいうと26回防衛成功させたようなものですよね。

2個目のすごいは6連続KO!

そしてその連続防衛の中でも3戦目から8戦目まで6連続KOもしておりそれもすごいですね。

3個目のすごいはアマチュアでの成績!

まずアマチュアのボクシング界では62勝3敗というすごい成績を残してます。

4個目のすごいはKO勝ちの多さ!

アマチュアの成績がすごいと紹介しましたが、その62勝の内50回KO勝ちしています。
間違いなくすごいですよね。

5個目のすごいは生涯戦績!

プロになっての生涯戦績もすごくて、24戦23勝(15KO)1敗というすごい戦績です。
プロになって1回しか負けていません。
そしてその1敗は14回目の防衛ですね。
本人曰く「計量後のアイスが食べれなかったから」とも話していますが、13回も防衛をして疲れていただろうし、いろんな人の期待などのプレッシャーも相当あったんじゃないかなと思います。

6個目のすごいは闘争心!

生涯戦績も防錆回数もすごいですが、その記録を残せたのは闘争心がすごいからではないでしょうか?
具志堅さんの動画を見てもらえれば分かりますが、ダウンしている選手にまだ殴りかかっている所などは相当な闘争心が分かります。
コングが鳴っても聞こえないほどの集中力と闘争心です!
顔つきも今のように優しいおじさんって顔つきではなく、試合では怖いくらいの顔つきで闘争心丸出しで試合をしています。
具志堅 4

ここまででもう6個のすごいを見つけました!
まだまだあるとは思いますが本当に強すぎる選手です。
具志堅さんがまだ現役でいたなら、きっといろんな記録をぶっちぎりで抜いていくんじゃないかと思うほどではないでしょうか?
もちろん今の現役の選手の方も強い選手はたくさんいます!
これからの新人選手にも具志堅さんに負けないくらい強い人が現れる事に期待ですね。

スポンサーリンク

具志堅用高のあだ名は?

具志堅さんは「カンムリワシ」というあだ名があったようです。

カンムリワシとは
カンムリワシ
鷹の一種で日本の他にインドやインドネシア、スリランカなどに分布しています。
具志堅さんの地元でもある沖縄県に住む鳥です。
現在では国の天然記念物として認定されている貴重な鳥。

なぜあだ名がカンムリワシなのかというと、世界タイトルを獲得した後
「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」と言った言葉が一躍有名になりました。
狙った獲物は絶対に逃がさない鳥でもあるカンムリワシのかっこいい所に憧れていたのかもしれませんね。

具志堅用高の飼っている犬は?

具志堅さんはボクサー犬を飼っており、「天才!志村どうぶつ園」にも愛犬と出演しています。
具志堅用高 1

ボクサー犬とは
ドイツ原産の中型犬。
1910年に正式に登録された犬種で比較的新しい犬種です。
ベースとなっているのはマスティフ系統の犬で、その犬にブルドッグを掛け合わせてできました。
なので鼻などもつぶれている特徴が残っています。
もともと狩猟犬なのですが警察や軍隊でも活躍しており、ボクサー犬のブームも何度かあったようです。

ボクサー犬を選んだ理由は元々ボクサーだったことも関係しているんじゃないでしょうか?
名前は「グスマンくん」と言いとても可愛がっているようです。
写真の顔も優しい顔してますね。

具志堅用高を銀魂の作者がべた褒め?

ジャンプアニメの銀魂というマンガの作者である空地英明さんが、銀魂の質問コーナーで質問者さんに素晴らしい回答をしています。
その回答が具志堅用高推しの回答になっていました。

「銀魂」での質問コーナーにて

質問:私は前期試験で「憧れている人」を聞かれたら「銀魂というマンガの主人公、坂田銀時です!」と答えようとしていました。聞かれませんでしたが。これってありだと思いますが?「オタクだかた気持ち悪い」と思われないでしょうか?そもそもオタクって気持ち悪いですか?

回答:君がやろうとしていることは例えるなら「おにぎりの具で何が好き?」「具志堅用高」って答えているようなものです。
自分が具志堅用高の話がしたいばかりに人の話を聞いていない、会話が成立していないんです。オタクが気持ち悪いんじゃない。コミュニケーション下手なオタクは自己が肥大化して他人の話を聞くより自分が何を話すかばかり考えている人が多い。
そして会話に不具合がおこる。それが気持ち悪い。
面接はいかに自己表現ができるか試す場でありますが、あくまで会話の中でです。まずは面接官の話をちゃんと聞きましょう。
「君の好きなアフロの具は?」「具志堅用高」なら解りますよ。でも面接官は「おにぎりの具」を聞いてるわけでしょ。
「二次元の尊敬する人」ではなく現実で尊敬する人を質問してきてるワケでしょ。じゃあ君が答えるべきは1つでしょ。
具志堅用高です。
具志堅 

なんか空地さんが具志堅好きなのを言いたいばっかりにこの回答のような気もしますが、すごく的確な回答ですね。
とにかく具志堅さんが好きなことが伝わってきました!

とにかく素晴らしい選手だった具志堅さんですが、具志堅用高記念館なんかも建てられているようなので興味がある方は訪れてみてはどうでしょうか?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。