輪島功一の袴田事件から見る人柄は?現在は強くて面白いだんごの店の経営者

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
元ボクサーの輪島功一さん知らない人は少ないのではないでしょうか?
今はタレントとしてテレビに出ています。
のんびりしたような雰囲気の方ですが、実は世界チャンピオンを獲ったこともある実力のある元ボクサーです。

簡単ですが紹介したいと思います。

輪島功一と袴田事件の関係は?

輪島功一
輪島功一 1
1943年4月21日産まれ。
本名:輪島公一(読みは同じ)
通称:炎の男
階級:スーパーウェルター級
元WBA・WBC世界スーパーウェルター級王者(3回獲得)

カエル飛びなどで知られる辺変則右ボクサー。
バラエティ番組なんかでもよく見かけますよね!
天然キャラですごく面白い方です。
今では元プロボクサーだったなんて考えられないほど穏やかな雰囲気です。
公園のゴミ拾いを20年以上も続けており、人間としても素晴らしい!
輪島功一 2
ホント尊敬します!

袴田事件の内容は省きますが事件が起きた家の近くに住んでいたプロボクサーを、警察が犯人と決めつけ何時間も取り調べを行い無理やり自供させたという事件です。

調べてみたら物的証拠は何もないそうじゃないですか!
そのことに関して納得できなかった輪島さんが再審を訴えかけています。

思い込みの世界ですよね。
昔のプロボクサーは肩身の狭い思いをしていたことでしょう。
この事件はまだ解決しておらず、犯人に仕立て上げられた方は約50年以上も拘束され続けたままです。
人生の楽しい時期を刑務所で暮らすなんて地獄だと思います。
友達と遊びたかっただろうに。
彼女も作りたかったでしょう。
一刻も早く真犯人を捕まえてほしいものです。
輪島功一 4

この事件は輪島さん以外にも多くのプロボクサーの方が再審を訴えかけています。
僕の記事にもある内山高志さんもその一人です。
内山高志さんの記事もどうぞ!
内山高志の戦績はKOが多い?強さは筋肉やトレーニング!すごいエピソードも

その他にもWBAライトフライ級チャンピオンの井上尚弥さんや新田渉世会長なども抗議に参加しています。

スポンサーリンク

輪島功一はだんごの店の経営者

輪島功一 5
現在はタレント業もしながらだんご屋を経営しています。
店の名前は「だんごの輪島」

とてもシンプルですね。
店構えも派手ではなく老舗のだんご屋のようです。
輪島功一 6
ボクシングの試合って闘争心も大事ですが、絶対に勝ってやるって気持ちも大事ですよね。
ボクシングに限らず、何かに成功する為には必ず必要になってくるものだと思うのですが、その気持ちをだんごにかけて美味しいだんごを作ってお客さんに喜んでもらおうと心から思っているこそ今でも人気を保ち続けられるんだと思います。

逆を言えばボクシング一筋で生きていた人が現役を退いてもなお、そこまで打ち込めるものがあるって幸せです。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。