高山勝成の本名やボクシングのスタイルは?学歴や実力は?韓国との関係も

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
高山勝成選手ご存知ですか?
日本人初めての主要四団体(WBA・WBC・IBF・WBO)で世界載冠を果たした歴史に名を残す方です。

IBFやWBOの団体はあまり聞いたことがない方もいると思うので一緒にご紹介したいと思います。

高山勝成のボクシングスタイルや本名は?

気になる高山選手の本名なんですが・・・・・・本名はやっぱり高山勝成です。

高山勝成
生年月日:1983年5月12日産まれ。
階級:ミニマム級
所属ジム:真正ボクシングジム
初めにも書いたのですが日本人初の主要四団体を制覇した人物です。

四団体統一王者は本当に少なく、高山選手を含めて世界に4人しかいません。
ミドル級では「バーナード・ホプキンス」「ジャーメイン・テイラー」。
ライトヘビー級では「セルゲイ・コバレフ」。
ミニマム級では正真正銘の世界王者と言えますね。

※WBOとは
世界ボクシング機構(Worid Boxing Organization/WBO)
設立:1988年
本部:ブエルトリコのサンフアン
会長:フランシスコ・バルカルセル(2016年)
4団体の内で一番新しい団体です。
世界ボクシング協会(WBA)から分裂して設立しています。

※IBFとは
国際ボクシング連盟(Internatuonal Boxing Federation/IBF)
設立:1983年
本部:アメリカ合衆国 ニューシャ―ジー州

簡単に紹介するとこんな感じです。
ボクシング団体

高山選手のボクシングスタイルは右ボクサーファイターです。
前にもファイターとボクサーの違い書いたと思いますが、ボクサーは距離を取りながら戦いファイターは積極的に攻めていき敵の懐近くまで入り込んで闘うスタイルです。
それに対してボクサーファイターとはどちらもバランスよく行える選手の事を指します。

これは僕の勝手な考えなのですが、ひとつのスタイルを極めるボクサーやファイターに対し、両方行えるという事はすごく優位になるような気もしますが、逆に言えば中途半端でもあります。
うまく使えば大きな長所になるのですが、下手をすると短所にもなりひとつのスタイルを極めるよりもレベルが高い戦い方だと思います。

相手のスタイルや戦っている際の相手の動きをよく観察して、距離を取るか積極的に攻めていくかを決めているんだと思いますが、実際試合中にそれを行うとなるとかなりの集中力と頭のキレが大事ですよね。
それをしている高山選手はすごいですし、相当な場数と練習を行ってきたのでしょう。
その結果が日本人初の4階級制覇に繋がっているのではないでしょうか。

高山勝成の学歴

最終学歴は中学校卒業のようです。
中学2年のときに友人に誘われてジムの見学に行ったのがきっかけでボクシングを本格的に始めています。

中学卒業後からずっとボクシングだけに専念していたんですね。
4階級制覇した今、今後はボクシングの指導者をしたいと2014年には30歳にして名古屋にある菊華
高等学校に入学し、普通科のスポーツアクトコースで学んでいます。
高山勝成 3

今度は指導者になって強い選手を育てていくんですね!
高山選手ならどこのジムよりも立派なボクシングジムを作ってくれると思います。
いい指導者になってくれそうです!

スポンサーリンク

高山勝成の実力

文句なしの実力です。
戦績は39戦30勝(12KO)8敗1NC
勝率は75%くらいですね。でも勝負強さはある選手です。
獲得したタイトルを見れば実力を話す必要もないと思います。
高山勝成 4

高山勝成 2

高山勝成 6

高山勝成と韓国との関係は?

高山選手が韓国籍から帰化したっていう噂がながれていたようですが、調べてみたところガセっぽいですね。
どこからそんな噂が来たのかは分からないですが、韓国の方の顔にでも似ているんでしょうか?
あまりテレビなんかには出ない方なので噂が大きくなってこんな話になったのかも知れませんね。
今は次の目標に向かって頑張っているので集中させてあげてほしいです。
高山勝成 7
ガセなんでみなさんも忘れちゃいましょう!

今後も注目していきたい選手です!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。