マイク・タイソンの強さや握力や身長は?ゲームパンチアウトやアニメも紹介

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
マイク・タイソン知らない人はいないほど有名なボクシング選手ですよね?
ボクシング選手として知らなくても名前を聞いたことはありませんか?

この方有名なだけあってやっぱりすごく強いんです!

マイク・タイソンの握力や身長は?

マイクタイソン
本名:マイケル・ジェラルド・タイソン
(Micharl Gerard Tyson)
生年月日:1966年6月30日
国籍:アメリカ合衆国
階級:ヘビー級
※男子では200ポンド(約90kg以上)
さらに上ではスーパーヘビー級がある。

通称:アイアンマイク、マイティーマイク、キッド・ダイナマイト
色々事件はありますが実力は確かな選手でした。
WBC世界ヘビー級王座・WBA世界ヘビー級タイトル。IBF世界ヘビー級タイトルを獲得しています。

気になる身長は180cmです。
ヘビー級にしては小柄な方ですね。
しかしそのパワーは大型の選手にも引けを取らずむしろ相手のガードを崩すほどのパワーを持ち合わせていました。

握力の方は70㎏台と一般の方よりは強いですが、飛びぬけてすごいという数値ではないですね。
ボクシングって握力が強いから強い選手とかはないようで、体全体を鍛えて要は筋肉の使い方をどれだけうまく使えるかにかかっているみたいです。
ちなみに世界一握力の強い方はマグナス・サミュエルドンさんという方でなんと192㎏もあります!
握力
いったい何をしたらそんな数値になるのか不思議です。

マイク・タイソンの強さ

なぜそんなに強いのかというと練習量が半端なく多いのも一つの理由です。
全盛期には朝から晩までみっちり筋トレや練習の毎日だったようで、それを週7日行っていたとか。
1週間って何日か知ってます?
7日ですよ!週7日って休みなく毎日練習してるってことですよね?
努力を惜しまずしていたからこそ強くなったのでしょう!
マイク・タイソン 5

    筋トレの量も半端なく

  • 腹筋2000回
  • ディップス500~800回
  • 腕立て伏せ500回
  • シュラッグ30㎏のバーベル500回

その他にもランニングなどもしています。

    さすがに伝説も数多くあり

  • 9歳~12歳までに51回逮捕される
  • 史上最年少(20歳)で世界ヘビー級王者となる
  • 人気があったためゲームが発売される
  • 戦績50勝の内KO勝ちが44回(約90%KO勝ち)

などなどこれはほんの一部です。

スポンサーリンク

マイク・タイソンのゲームやアニメを紹介

マイク・タイソンのゲームやアニメがあるそうですね。
そのくらい人気の選手だからでしょう。

パンチアウト!

1983年にアーケードゲーム「パンチアウト!!」が発売され、1987年にファミコン版「マイクタイソン・パンチアウト」が任天堂から発売されています。

もちろんボクシングゲームですが、ラスボスにマイクタイソンが出てきくるようです。
ファミコン版は後にWii用ゲームとしてリメイクもされており、ファミコンを持っていなくても遊ぶことができます。
気になる方は1度遊んでみては?
マイク・タイソン 1

マイク・タイソン 2
出演している本人も楽しそうに遊んでますね!

Mike Tyson Mysteries

アメリカのアニメ専用チャンネルで放送しているアニメなんですが、内容がなかなかすごいことに。
ボクシング無関係で主人公のマイク・タイソンと養子の韓国人の娘「ヤン・ヒー」、幽霊の「クイーンズベリー候爵」元人間の「鳩」がさまざまな謎に挑むという内容のようです。
マイク・タイソン 3

もはや主人公マイク・タイソンじゃなくてもいいのでは?と思うような構成ですね。
さすがアメリカ!ぶっ飛びすぎて逆に見てみたいです!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。