レパード玉熊はショート連打が強い?妻と離婚?トレーナーとしても活躍

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
レパード玉熊選手。
なかなか個性的な名前ですね。
もう引退されている選手ですが、現在はレパード玉熊ボクシングジムの会長をしています。

レパード玉熊はショート連打が強い?

レパード玉熊
レパード玉熊 2
本名:玉熊 幸人
生年月日:1964年1月25日
階級:フライ級
所属ジム:国際ボクシングスポーツジム

第23代WBA世界フライ級王者

得意とするスタイルは接近戦で手足が長いが接近戦に持ち込み、ショートを連打し相手を追い込む試合をしていたようです。
この戦い方はWBAのタイトルを奪取した1戦で仕掛けた戦い方でしたが、とても様になっていたんだとか。
手足が長い選手はアウトボクシングを得意とする方が多い中で、接近戦に持ち込んだのは逆転の発想ですね。
それが活きたのもありWBA世界チャンピオンに輝けたんだと思います。

レパード玉熊が離婚?

レパード玉熊 3
レパード玉熊選手は結婚はしており奥さんはいるようですが、離婚の記事は見当たらないですね。
真面目で温和な性格の玉熊選手のことなので今でも仲の良い夫婦生活を送っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

レパード玉熊はトレーナーとしても活躍

玉熊選手は引退後レパード玉熊ボクシングジムを開設しています。
レパード玉熊 5
レパード玉熊 4
現在はトレーナーとして選手の育成に力を注いでいるようです。
レパード玉熊ボクシングジムのサイトでジムの考えが書かれていました。
レパード玉熊 1

強い人ほど、つまらないケンカや争いなどしないものです。
それは苦しみ、壁に当たり、逃げずに立ち向かった人だけが本当の強さを手に入れるから。

何よりも大事なのは「続ける」こと。
皆さんが、ボクシングの素晴らしさを知り、ボクシングを通じて日常の苦難を乗り越える「強さ」を身に付ける一助になれば嬉しく思います。

と書かれています。

すごく心に響く言葉ですね。
ボクシングに限らず、仕事でもプライベートや人間関係でも必要なことだと思います。

玉熊選手はとても頭脳的なボクサーで、ボディを打たれるたびにわざと苦しそうに唸り、相手の意識をボディに集中させるなどの頭を使った試合をしていました。
そういった駆け引きをトレーナーとして育てている選手に教えているのでしょう。

きっと玉熊選手が育てたボクサーは玉熊選手のように頭脳的なボクサーが多いのかもしれないですね。
たくさんの活躍を期待しています。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。