グティエレスをクビにしろ?太い眉毛にはメガネが似合う?復帰後の戦績も

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク
2014年にザウバーからシートを失い今年の2016年にはーすでのシートを獲得し見事復帰を果たしたエステバン・グティエレス選手。
最近メガネをかけていることが多いようです。
グティエレス選手は太い眉毛が印象的なんですが、案外メガネ似合ってますね。
%e3%82%b0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b9-1
この写真は日本に来日したときの写真。グティエレス選手メガネかけるとかわいい感じが出てます。
今回はそんなグティエレス選手についてご紹介です。

グティエレスはメガネが似合う?

グティエレス選手といえば太い眉毛と優しそうな雰囲気のある選手という印象があるのですが、先ほども書いたように最近メガネをかけている姿をよく見ます。
F1ドライバーは視力がいい人が多いんですがグティエレス選手はあまり視力がいいようではないようです。
一般的に視力の悪い選手はコンタクトレンズを使用します。
グティエレス選手も以前はそうしていたのですが、コンタクトって普通の生活を送るだけでも目が乾燥しますよね?
僕も最近片方だけ視力が落ちたので、眼科へ行ってコンタクトもらってきたのですが目が乾燥するのがわかったほどです。
普段の生活でもそんな感じなので、F1レーサーのように集中して目を使うときなどはかなり目が疲れるんじゃないでしょうか。
シンガポールGPのフリー走行でメガネを試してみたところ違和感がなかった為、それから実践でも使うようになってます。
%e3%82%b0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%80%802
ずれたりしたら怖そうですね。
僕が眼科の先生に言われたことですが、コンタクトを長時間つけるのはすごく目に悪いそうなので、メガネでできるならそれが一番いいんだとか。

そしてF1レーサーで一番大事なのは動体視力です。

皆さんはこの動画の文字分かりますか?
これが実際F1レーサーがトップスピードを出しているときに見えている周りの視界です。
僕は0.3秒の方分かりませんでした。

グティエレスをクビにしろ?

%e3%82%b0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b93
エステバン・グティエレス
フルネーム:エステバン・マヌエル・グティエレス・グティエレス
長い・・・。フルネームで呼ばれることあるんでしょうか?
生年月日:1991年8月5日
国籍:メキシコ
所属チーム:ハース
出走回数:55回
2006年度のカート競技で印象的な走りを見せたことから注目を浴び、ここからレーサーとしての人生が始まったと言ってもいいのではないでしょうか。
2010年度シーズンではGP3に参戦しています。
14戦中4勝(ポールポジション3回、表彰台8回、ファステストラップ6回)の88ポイントを獲得しチャンピオンに輝いてます。
F1には2013年にデビューしており、現在はまだ目立った活躍を残せていません。

ちょいメモ

%e3%82%b0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b95
ファステストラップとはモータースポーツにおいて決勝レースでの全ドライバー中コース周回が最も早かった選手、及びそのタイムを指す。
F1では1959年まではファステストラップにもポイントが1点与えられていたが、2007年からシーズンで最も多かった者にDHLファステストラップアワードが設けられた。

    今までの獲得回数ランキング

  • 1位ミハエル・シューマッハ 76回
  • 2位キミ・ライコネン 42回
  • 3位アラン・ブロスト 41回

シューマッハが圧倒的に多いですね。
さすが最速王です。

2013年にF1デビューしまだ3年しかたっていないグティエレス選手ですが、まだ目立った活躍を見せることができていない為2ちゃんなどでクビにしろなど厳しい言葉をかけられています
僕はそう考えるのはまだ早いと思うのですが、期待していたファンの方からすると早く活躍してほしいという気持ちが強いのかもしれませんね。
前の記事でも書いたマグヌッセン選手もそうですがまだまだ走りこんでみないと実力はわからないのではないでしょうか?
これからも厳しい言葉をかけられるとは思いますが負けずに頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

グティエレス復帰後の戦績

2015年にザウパーのシートを失っていたグティエレス選手ですが、今年ハースと契約しドライバーとしての復帰を果たしました。
今年の2月にスペイン・バルセロナでVF-16・フェラーリをグティエレス選手が初めてドライブした際
「最初のラップを走るときは興奮したよ。インスタレーションラップだったけれど、とても特別な瞬間だった。この数か月、マシンや戦略について学習してきてやっと実際にマシンを味わうことができたんだ。すごく大事な瞬間だった。」
と喜びのコメントをしています。
%e3%82%b0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b94

    2016年の戦績

  • 中国GP14位
  • ロシアGP17位
  • スペインGP11位
  • モコナGP11位
  • カナダGP13位
  • ヨーロッパGP16位
  • オーストリアGP11位
  • イギリスGP16位
  • ハンガリーGP13位
  • ドイツGP11位
  • ベルギーGP12位
  • イタリアGP13位
  • シンガポールGP11位
  • 日本GP20位

ランキング20位で未だ0ポイントと厳しい状況が続いてます。
ザウパーでのシートを失った後すごく悔しい思いをしたと思います。
そのトップになりたいという気持ちでシートを失った後も、戦略の勉強などをしてきたことでしょう。
今年ハースのドライバーになれて、勉強したことをやっと実践に移すことができる環境になりとても結果はまだ残せてなくても充実した毎日を送っていることでしょう。
速く結果が出てくれるといいですね!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。