ペレスが事故?でも残留?マクラーレンからの移籍理由は遅い為?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク
2017年の予定が着々と決まってきていますね。
各チームの契約情報なども発表されてきました。
個人的に気になるのはウイリアムズです。
ウイリアムズに所属している選手について書いたのもありますし、ボッタスも気になっている選手の一人なので。
マッサも引退する為ボッタスが移籍すると来年からは新しいメンバーで出場という形になります。
どういう動きをするのか注目ですね!

今回紹介する選手はセルジオ・ペレス選手です。
2011年にデビューし3回チームを移動しています。
現在はフォースインディアに所属。このチームで事故も起こしていますが、チーム側は2017年も契約を続行したいようです。
昨年はランキング9位で終わっていますが、今年は現在7位までランキングをあげてきており好調。
この状態を保って上位ランクインを狙ってほしいです!

ペレスが事故?でも残留?

セルジオ・ペレス・メンドーザ
(Sergio Perez Mendoza)
%e3%83%9a%e3%83%ac%e3%82%b93
国籍:メキシコ
生年月日:1990年1月26日
所属チーム:フォース・インディア
出走回数:114回
車番:11

兄はNASCARメキシコのレーシングドライバー。
種類は違えど兄弟でカーレースに出場しているんですね!

ちょいメモ(NASCARとは)

ストックカーレースの総称。
初めて聞くレースなので調べてみました。
まずストックカー(stock car)のもともとの意味は工場出荷時のまま手を加えていない状態の車の事を言います。
レースが始まったころは市販車に少し改良した車(SUPER GTみたいな感じ)だったのが徐々にエスカレートしこのレースに出す為に速くて性能のいい車が作られるようになったんだとか。
現在ではストックカーという言葉はレース用に作られた車の事を指しています。
見た目は市販車のようですが、レース用に作られた車の外装を市販車に似せているだけという速さを追求したレースになっています。
しかし世界中で行われている人気のレースなんですよ!
%e3%83%9a%e3%83%ac%e3%82%b91

2003年に国内最高峰の125㏄カート選手権で3位の成績を収め、この活躍で兄弟揃ってテルメックスグループから支援を受けることになりました。
テルメックスがチームを置くレースにも参戦し、シリーズ11位を獲得。
その後ベルリンに渡りレースに参戦したり、GP2のレースに参戦したりとたくさんのレースに出場。
そして2011年にザウバーとの契約に成功しF1参戦
2003年のメルテックスから始まったと言ってもおかしくないほどの、いいきっかけをもらってます。

ペレス選手の事故なんですが、2015年のハンガリーGPフリー走行では派手に横転する事故を起こしています。
フリー走行1回目、ターンを曲がろうとしたペレス選手ですがリアタイアを芝生に落とし、そのことが原因でサスペンションが壊れ横転という形になりましたが本人は無傷。
%e3%83%9a%e3%83%ac%e3%82%b95
派手な転覆事故なのに無傷なのは奇跡です。
この事故が起こったのは2015年。
その他にも接触事故などを数回起こしているようです。
速さに対して積極的になるのはいいことですが、無謀な運転は危険です。

ペレス選手もどうにかして勝ちたいという気持ちが強く出てしまい焦った部分もあったのでしょう。
運転が荒い時期もあったようです。
それでもフォースインディアは2014年からずっとペレス選手との契約を続行しています。
そして2017年もペレス選手との契約は継続と発表しました。
それだけフォースインディアはペレス選手に期待と信頼を置いているということなんですね。
その期待に応えれるように頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク

ペレスがマクラーレンからの移籍した訳は?

%e3%83%9a%e3%83%ac%e3%82%b96
2011年にF1に参戦し2013年にはザウバーからマクラーレンに移籍したペレス選手。
しかしたった1年でフォースインディアにまた移籍しています。
マクラーレンに所属していた時期は印象的な走りはできず、ランキングも11位に終わっています。
移籍した時期も悪かったようですが、まだまだ未熟だったことが原因だと本人もコメントしています。
「マクラーレンはチーム内部で多くの政治的な問題に直面していたし、移籍は早すぎた。レースという意味では、僕はまだとても未熟であのような難しいマシンやチームとうまくやっていく準備ができていなかった」
と話しています。

チームが強くなるといろいろと問題が起こってくるみたいです。
レースだけに集中したいときに集中できない状態だったことも結果を残せなかった理由のひとつなのかもしれません。
フォースインディアに移籍してからランキングは10位・9位・・・そして2016年は現在7位と少しずつ結果が残せています。
やはり強いチームの方が待遇もマシンもいいものを揃えてくれるのでしょうが、フォースインディアで上位ランクを目指してほしいです。

乗り越える課題はまだまだあるでしょうが、これからも兄弟で頑張っていってほしいです!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。