オーストラリアGPのコースレコードは?スケジュールや2016年の結果も

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク
明日からいよいよF1のシーズンが始まりますね。
待ち望んでた方も多いと思います。
開幕戦はいつものようにオーストラリアGPからの開幕です。
速報など見ていたらアロンソがうまくいっていないようですが、明日からのレース展開はどうなるのか楽しみですね。
今回は人物の紹介ではなくオーストラリアGPという大きな括りで軽く書いていきたいと思います。
毎年行われているオーストラリアGPですが、歴代のコースレコードのタイムはどれくらいなのでしょうか?
また見に行かれる方やテレビで観戦予定の方も多いと思うのでスケジュールも載せておきます。
そして2017年の結果はまだですが、2016年の結果も調べてみました。

オーストラリアGPのコースレコードは?

まずオーストラリアGPといってもどこにあるどんなコースで走るのかご存知でしょうか?
まずはオーストラリアにあるコースを紹介したいと思います。

オーストラリアGPのコース

アルバート・パーク・サーキット
(Albert Park Melbourne Grand Prix Circuit)

オーストラリアGP1
所在地:オーストラリア連邦・ビクトリア州メルボルン
コース長:5.303 km
コーナー数:16コーナー

1周5kmもあるんですね~。
あまり複雑なコースじゃないので走りやすいんじゃないでしょうか。

オーストラリアGP2
コースの周りでは黒鳥なんかも見れるかもしれないですよ。
鳥もレースを見に来てるのかも。

オーストラリアGPでの歴代コースレコード

オーストラリアGP3

  • 1985年・・・アイルトン・セナ(1分19秒)
  • 1986年・・・ナイジェル・マンセル(1分18秒)
  • 1987年・・・ゲルハルト・ベルガー(1分18秒)
  • 1989年・・・アイルトン・セナ(1分16秒)
  • 1991年・・・アイルトン・セナ(1分14秒)
  • 1994年・・・ナイジェル・マンセル(1分16秒)
  • 1997年・・・ジャック・ヴィルヌーヴ(1分29秒)
  • 1998年・・・ミカ・ハッキネン(1分30秒)
  • 2010年・・・セバスチャン・ベッテル(1分23秒)
  • 2011年・・・セバスチャン・ベッテル(1分23秒)
  • 2012年・・・ルイス・ハミルトン(1分24秒)
  • 2013年・・・セバスチャン・ベッテル(1分27秒)
  • 2014年・・・ルイス・ハミルトン(1分44秒)
  • 2015年・・・ルイス・ハミルトン(1分26秒)
  • 2016年・・・ルイス・ハミルトン(1分23秒)

※1994年までは全長3kmほどのコースで走っています。

コースが変わった為タイムも変わってしまっていますが、マシンと共にタイムも進化して年々早くなってますね。
やはり早い選手が1人でもいると1位を独占している印象です。
最高タイムは2010年、2011年にセバスチャン・ベッテルの出した1分23秒です。
5kmを1分半で走るってやはり早いんだと実感わきます。

スポンサーリンク

オーストラリアGP2017年のスケジュール

オーストラリアGP5
3月24日(金)
フリー走行1回目 10:00〜11:30(現地時間 12:00〜13:30)
フリー走行2回目 14:00〜15:30(現地時間 16:00〜17:30)

3月25日(土)
フリー走行3回目 12:00〜13:00(現地時間 14:00〜15:00)
予選 15:00〜(現地時間 17:00〜)

3月26日(日)
決勝 14:00〜(現地時間 16:00〜)

フジテレビ放送時間(CS放送)

オーストラリアGP6
フリー走行1
3月24日(金) 9:55〜11:40
フリー走行2
3月24日(金) 13:55〜15:40
フリー走行3
3月25日(土) 11:55〜13:10
予選
3月25日(土) 14:50〜17:00
決勝
3月26日(日) 13:30〜16:50

オーストラリアと日本時間の時差は-1時間です。
テレビ放送に関しては無料放送ではないので、CS放送の契約をしないと見ることができません。
お見逃しなく!

オーストラリアGP2016年の結果を紹介

オーストラリアGP7
マシンの並び(スタディンググリッド)は、ポールポジションがコースレコード1分30秒のルイス・ハミルトンで2番が昨年優勝したニコ・ロズベルグとなっていました。

結果1位に輝いたのはニコ・ロズベルグ。
「赤旗リスタートの際ミディアムを選択したのは完璧な戦略だった。最高のマシンをくれたチームに感謝したい」
とコメントしています。
隣のハミルトン悔しそうな顔してますね。

2016年は新予選システムがありなかなかうまくできなかったようです。
オーストラリアGP4
そしてアロンソが大クラッシュしライコネンのマシンも出火し赤旗中断というトラブルに見舞われてしまいます。

2016年のオーストラリアGPは中断後のタイヤ選択が勝利に大きな影響を与えたようですね。
雨も降っていた為ベストコンディションで走れなかったのもあったのではないでしょうか。
今年は天気も良さそうなので一体誰が優勝を飾るのか楽しみです!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。