60secondsにリマスター版が!さらに面白くなった?でもアプリはバグで真っ暗に?

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

9月は残業続きでヘトヘトデシタおーーたです。

どこも決算月とかなんとかで忙しい時期でもありますよね。

みなさんも仕事は大事ですが、体調を崩さないように気を付けてくださいね。

 

今日は60secondsというゲームのリマスター版のご紹介記事です。

60secondsの記事は何度か書いているのでこのゲームを知らない方はこちらの記事を読んでください。

60secondsとは?ゲームで生還する為のアイテムって?レトルトも紹介

簡単に説明すると爆弾が落ちてきた世界で、家族4人無事に生き残るゲームです。

結構人気みたいで、YouTubeなんかにもよく動画が上げられています。

 

リマスター版はどんな風に変わったのか、そしてバグ情報なんかも書いていくので良ければ見ていってください。

60secondsがリマスター版を発売!

 

2015年に発売された60secondsというサバイバルゲームのリマスター版が、2019年7月に発売されました。

60seconds好きにはたまらないのではないでしょうか。

というか60secondsってもう発売されてから4年も経っていたんですね。

発売当初はオリジナル版の「60seconds」が90%オフセール

そしてすでに持っている方にはリマスター版を無料で配布なんて太っ腹なイベントもしていたんだとか。

 

僕自身「60seconds」というゲームの記事を何度か書かせてもらいましたが、恥ずかしながら一度も遊んだことがありませんでした。

今回リマスター版が出たという事で「60secondsRimited」をSteamにて購入し遊んでみることに。

 

感想は一番簡単なモードでも生存が難しいということです。

もう何十回か遊んだので、どのイベントにはどの選択肢がいいのかという事が分かりつつあるのですが、それを知らないとシェルター内がカオスな状態になっていました。

そこもまた60secondsの面白い部分でもありますよね。

 

今までの60secondsとの違いは?

 

僕の好きなYouTuberに60secondsをやりこんでいる方がいます。

誰かというと僕の記事でも紹介している「レトルトさん」という方です。

初代の「60seconds」もかなり遊ばれて

いましたが、今回のリマスター版ももちろん動画をあげられています。

違いについて少し話されている動画もあるので貼っておきますね。

 

 

では僕も少し説明をしていきます。

まず、一番最初のスタート画面も全く違っていました。

初代の方はいまいち何を選択したらいいのかが分かりにくい印象でしたが、リマスター版では初めての人でも分かりやすい仕様になっています。

 

そしてはじめの60秒で探索できる人がテッド(お父さん)だけでなく、ドローレス(お母さん)を選ぶことも可能に!

猫のイベントなんかはテッドではなくドローレスの方が、成功しやすかったりしますしね。

 

シナリオの方もいくつか追加され、エンディングも増えているみたい。

ロケットで脱出なんてエンディングも見れちゃいます。

60secondsはもうやりつくしたって方もまだまだ楽しむことができますね。

ダウンロードコンテンツでは、家族にコスプレをさせたりと楽しめる要素がたくさん。

 

気になる方は実際遊んで、実感するのが一番早いですよ!

あと60seconds初心者の僕が驚いたことがもう一つあって、爆弾が落ちてくるまでの探索あるじゃないですか、あのときの操作がめっちゃ難しいってこと!

ベッドと壁の間に挟まって出られなかったり、部屋から出ようとすると扉にぶつかったりと焦る焦る・・・。

レトルトさんはもっと簡単そうにしていたのになあ。

 

60secondsに新しい面白要素が追加

リマスター版ではイベント追加だけではなく、もっと面白い要素が増えていました。

それはチャレンジモードというモード。

ある一定の条件を満たしながらクリアを目指すという難易度の高いミッション。

 

例えば

  • 子供たちを探索に行かせない。
  • 武器を使わない。
  • 犬(パンケーキ)と脱出

などなど。

 

結構たくさんあるので、「60secondsなんて余裕だし」って方は是非チャレンジしてみてください。

僕は超簡単モードでクリアを目指します・・・。

スポンサーリンク

 

60secondsのアプリではバグが発生?

なんのゲームでもそうですが、ゲームとバグはセットのようなものですよね。

60secondsでもバグの報告がありました。

 

PC版

  • 特定のイベントで獲得した物資が失われる
  • スープ缶と水を選ぶイベントで、選択したまま解除できなくなる

 

スマホ版

  • 画面読み込み中に止まり、何もタップできなくなる。
  • 突然画面が真っ暗になる

 

こんなバグが発生しているようです。

僕はPC版とスマホ版、両方買いましたがまだそのようなバグに遭遇していません。

もう20~30回は遊んでバグに遭遇していないというとこは、確率はかなり低いかもしれませんね。

僕がまだやりこんでないというのも大きいですが。

 

でも、何個か英語表記のままで翻訳されていないイベントに遭遇したことはあります。

これは日本版だけのバグだと思いますが。

昔のゲームなんかにもよくありませんでした?

ポケモンの最大レベルをバグによって101にしちゃうなんてこと。

せっかくなのでバグも楽しんじゃいましょう!

 

さいごに

リマスター版がどう変わったのかイメージできましたでしょうか。

初代の60secondsより遊びやすくなっているのは間違いありません。

毎日選択肢を選ぶ日記帳?も横に付せんがついて好きなページに簡単に飛ぶことができるようになってますし。

 

簡単に遊べるというのを重視して作り直した感じはよく伝わってきました。

そして、動画で話されている新要素。

一度のプレイだけでは絶対に終われないようにしているところなんかも、長く楽しめる工夫がされていていいなって思います。

 

始めはすぐゲームオーバーになって何だこのゲームなんて思っていたんですが、数回プレイするとうまく立ち回るコツを覚えて楽しめるようになってきます。

僕はそうなりました。

一番の末っ子のティミーが食糧大量に持ち帰った時なんかは、「よくやったティミー」って褒めてました。

思い通りにならないからこそ60secondsは面白いと思います。

今回は無事帰ってきたけど、次帰ってこなかったらやばい!

なんて考えながらゲームするのも結構楽しいですよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。