ごっくん馬路村とは高知のゆずジュース!栄養や村おこしの歴史も!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ごっくん馬路村!
高知の馬路村という地域の名前なんですが、聞いたことありますか?
高知の人は誰でも知ってるくらい僕の地元では有名なゆずジュースです。
今日夜ご飯を買いにスーパーに行ったら、四国・高知のコーナーがあってゆずジュース売っていたので思わず買ってしまいました。
残念ながらごっくん馬路村ではなかったのですがとてもおいしかったです。
ゆず

ごっくん馬路村とは高知県産のゆずジュース!

無農薬のゆずと蜂蜜で作られているゆずジュースで味はさわやかな甘み酸味が特徴です。
とても飲みやすくさっぱりとした味です。
馬路村農協のサイトがあるのですが、ゆずを作っている地元の人たちを主に載せてるんですが、すごくいいなって思います。
ちゃんとごっくん馬路村の製造に関わっている方の顔を載せていて安心感もあり
僕の地元もこんな感じのところなんで、写真見ただけで実家に帰ったような気持ちになります。

ごっくん馬路村1

ごっくん馬路村の村おこしの歴史

始まりは昭和62年に遡ります。
昔はかなり衰退した村だったようでもっと村に活気が出るように、もともとゆずの加工品の開発と販売に力を入れていました。
しかしその年ゆずが大豊作した為、値崩れが起き大量のゆずが余ってしまいました。
この大量のゆずをなんとかしようと農協が新商品の開発を始め、試行錯誤の末に「ごっくん馬路村」の誕生です。
この商品のコンセプトが
「限りなく水に近いジュース」・「自分の子供に飲ませてあげたいゆずジュース」だったようです。
当時はそれほど売れるとは思っていなかったのですが、村の名前と田舎ののどかなイメージを前面に出したネーミング・パッケージデザイン・CM・広告が当たり、生産が追い付かなくなるほどのヒット商品になりました。
ごっくん馬路村23
現在では年間約33億円も売り上げるヒット商品です!
当時の人はこんなヒットするなんて考えてもいなかったと思います。
嬉しい誤算ですね。

はじめは遊び心で馬路村公認飲料と勝手にラベルに書いていたそうですが、人気になるにつれ本当に公認してもらったという話も・・・。
でも結果そのおかげで今の馬路村があるので感謝ですよね。
僕の実家でも冷蔵庫にはよく入っていました。
また実家帰ったときには飲みたいです。
ごっくん馬路村4

スポンサーリンク

ごっくん馬路村の栄養は?

賞味期限

4ヶ月(常温保存)

原材料名

はちみつ、ゆず、水

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー 52kcal
タンパク質 0.1g
脂質 0.3g
炭水化物 12.2g
ナトリウム 3mg

保存料を使用していない為安心して飲めます。
はちみつを入れることにより後味もすっきりとし、飲みやすいです。

ではメインで使っているゆずの効用とは何かを調べてみました。

ゆずの効用

ゆず
ビタミンCの含有量が柑橘類の中ではトップクラスです。
他にはビタミンB1・B2・鉄分・カリウム・カルシウムなども含まれています。
ビタミンCの効用としては風邪の予防や疲労回復・肌荒れなどです。
そして体を温める温熱作用もあり、冷え性やリュウマチにも効果があります。

まだまだ寒く気を抜いたらすぐ風邪を引く今の時期にはぴったりの果物ですね!
みなさんもごっくん馬路村を飲んで風邪知らず、寒さ知らずになりましょう!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。