キングダムランカイのモデルは?実は山の民で実在した?そもそも人間?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク
最近仕事の関係で昼夜逆転してしまってます。

今日は休みなのですが久しぶりに朝から活動してます。

やっぱり朝は気持ちがいい!

気持ちのいい今日はキングダム記事書いていきます。

見た目は怪物にしか見えないランカイですが、いったい何者なのでしょうか?

そして史実に出てきたら面白いなと思って調べてみました。

ランカイ気になって仕方ないって方は是非見ていって下さい!

キングダムランカイは山の民?そもそも人間?

キングダムランカイ8

見た目からして謎の多い人物?なんですがいったい何者なんでしょうか?

そんな皆さんの疑問に僕のブログでは答えていこうと思います。

正体は化猿!

成蟜子飼いの化猿

常識外れの巨体と怪力を持つ。

幼少期に化猿の子として売られていたところ、成蟜に買われ「お仕置き」という行為によって恐怖を与えられ支配されていた。

その後は山の民に引き取られ秦国の危機を救う場面も。

たくさんの人を攻撃していたランカイですが、幼少期に成蟜によって支配されていた為本人の意思ではありません。

山の民に引き取られたあと秦国を助ける大活躍したところを見ると、本人の意思はほとんどなく世話をしてくれる人の言いなりのような印象を受けます。

ランカイは人間?

化猿という設定になっていますが猿にも見えないのは僕だけでしょうか・・・。

猿というよりどこかの特殊な民族のような感じもする。

こんなかわいい猿とは似ても似つかない。
キングダムランカイ1

猿の突然変異と言うより人間の突然変異と言った方がしっくりきそう。

スポンサーリンク

キングダムランカイは実在した?

キングダムランカイ6

ランカイのような化け物が実在していれば史実に残っていそうですがそんな記述はありません。

原泰久さんのオリジナルキャラのようです。

本当にいたら面白かったんですけどね~。

昔の中国にゴリラなんかがいたかどうかは分かりませんが、人間に一番近いと言われる動物は猿(チンパンジー)であり素晴らしい頭脳をもつ動物です。

猿の代表としてチンパンジーについて少し書きます。

キングダムランカイ11

チンパンジーはDNAの99%が人間に類似しており600万年から700万年に我々と同じ祖先から分かれたと言われています。

自己認識が可能な数少ない動物の1種であり、言語を持ち、感情を持ち、道具を使い集団で社会生活を営む動物。

中国では昔から猿とは関りがあったようで西遊記なんかは主人公が猿ですよね。

日本でもさるかに合戦など猿が出てくる話はたくさんあります。

そう考えると秦時代の中華でも猿を使って戦っていたのかもしれませんね。

ランカイの強さは?

キングダムランカイ10

巨体にもかかわらずかなり俊敏で戦初心者の信では太刀打ちできない相手でした。

そこで本気を出したバジオウに負けてしまいます。
キングダムランカイ5

逆に言うとバジオウが本気を出さなければ勝てなかった相手という事です。

バジオウと言えば山の民のなかでも1.2を争うほどの実力の持ち主。

やはりランカイは見掛け倒しでは無いということが分かります。

成蟜の手を放れて山の民に向かい入れてもらった現在は、バジオウに次いで実力があるのではないかと思います。

キングダムランカイはのモデルは?

キングダムランカイ7

はい。これもわかりません。

僕の勝手な憶測描きまーす。

ドラゴンボールってマンガみんな知ってると思うんですが、そこで大猿が出てきますよね。

サイヤ人の変身形態として。

こっから取ったんじゃないかと。

ベジータが変身すると
キングダムランカイ2

こんな大猿になってしまいます。
キングダムランカイ3

このベジータがまた強いんです。

あくまでも憶測ですがこういうの意識してたんじゃないでしょうか。

成蟜によって飼われていた時は成蟜の護衛役としてとしか活躍してませんでしたが、山の民に移ってからは秦国の危機を助けるなど活躍しいています。

山の民には強い味方が付いたことでしょうし今後も山の民としての活躍を期待したいですね。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。